管理人管理人

Magic Keyboard(iPad用)を購入して3週間。スマートキーボードも3、4年使い続けた私だからこそできる比較をしてみたいと思う。どちらも素晴らしいが結論としては・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月20日(日)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:比較対象

比較するのは以下の2製品。

・Smart Keyboard Folio (Smart Keyboard)
・Magic Keyboard (iPad用)

Smart Keyboard Folioと無印iPadとiPad Air対応のSmart Keyboardについては角度変更できる点が違うだけでキーボードの叩き心地や、重さはほぼ同じなので、同一のものとして当記事では比較している

※ちなみに私はSmart Keyboardを4年くらい愛用。Magic Keyboard (iPad用)は3週間ほど。Smart Keyboard Folioに関しては使ったことがないのだが、9.7インチiPad Pro愛用時代にSmart Keyboardの印字が完全に消えるくらいまで打ち込みまくったので使いこんだ自信はかなりある。

まず結論

基本的には、Magic Keyboard (iPad用)は買わない方がいい。Smart Keyboard Folioを買うか、後述する第3の選択肢を検討すべき。

これが私の結論。

Magic Keyboard (iPad用)を私は愛用しているし、今のところ私の使い方には合っているのだが、基本的には万人におすすめできるものではないと思っている。

と、まずは結論をお伝えさせていただいたところで、次に両機を比較するために重要な6つのポイントを一緒に見ていこう。

6つの比較ポイント

1、重さ

【Smart Keyboard Folio】
11インチiPad Pro:293g
12.9インチiPad Pro:408g

【Magic Keyboard (iPad用)】
11インチiPad Pro:593g
12.9インチiPad Pro:701g

【重量差】
11インチiPad Pro:300g
12.9インチiPad Pro:293g

数値の引用:Magic Keyboard実機チェックで分かった、iPadが宙に浮く仕組み (1/3) – ITmedia NEWS
新型iPad Pro 12.9実機レビュー:触れてわかる「大きな進化」と「価格の納得度」を探る | Business Insider Japan

おおよそ300gの重さの違い。この重さをどう考えるかは人それぞれだろう。

個人的にはバックパックであればそれほど重量差を感じないが、ショルダータイプやトートタイプの鞄の場合は少し重さを感じるかもしれない。

というか、持ってみた感じMagic Keyboard (iPad用)はズッシリくる。重い。

2、打ち心地

【Smart Keyboard Folio】
慣れれば高速で可能。むしろ心地良いかも

【Magic Keyboard (iPad用)】
超快適

キーボードについてはかなり個人差があるとは思うのだが、私は上記のような感想を抱いている。

Magic Keyboard (iPad用)に関しては普通の良いキーボード。
Smart Keyboard Folioはなんだか変な感触だけど慣れれば高速でタイピングもできる。

長文を自宅で打ち込むときには好きなキーボードを接続して使えばいいし、外出先ではSmart Keyboard Folioでも、Magic Keyboard (iPad用)でもそれなりにタイピングができると思う。

ただ、私はMagic Keyboard (iPad用)の叩き心地が大好き。指への跳ね返りがあるので、非常に心地よくタイピングができる。

3、USB-C充電

【Smart Keyboard Folio】
非対応

【Magic Keyboard (iPad用)】
キーボードから直接可能

Magic Keyboard (iPad用)にはこのように充電口がある。

そのため、USB-C充電をしながら、本体USB-CポートにSDカードリーダーを差し込んで作業ができる。私はまだ検証中ではあるが、iPad Proで仕事をする人には便利な機能だと思う。

4、安定感

【Smart Keyboard Folio】
机上以外ではやや不安定

【Magic Keyboard (iPad用)】
膝上でも使用可能

Magic Keyboard (iPad用)はその重さが安定性を増してくれているので、電車などで膝の上に置いておいてもかなり安定してタイピングができる。

一方で、Smart Keyboard Folioは軽さゆえに少し安定感に欠ける。無理ではないが、あまり積極的にやりたいとは思わない。iPadが外れて落ちてしまうのではないかという不安もある。

5、着脱のしやすさ

【Smart Keyboard Folio】
めちゃくちゃしやすい

【Magic Keyboard (iPad用)】
かなりしづらい

私が冒頭で据置機としてMagic Keyboard (iPad用)を推奨したのはこれが主な理由。据え置きとして使うのであれば、Magic Keyboard (iPad用)は非常に魅力的だが、サッと取り出してパパッと使うiPad本来の使い方には全く不向きだ。

実際、私は11インチiPad ProにMagic Keyboard (iPad用)をつけているが、あまりの着脱のし辛さに、電車の中やレストランの中でパパッと使いたい時のためにiPad miniを持ち歩いている。

そう考えると据置きオンリーで非常に使いやすいMagic Keyboard (iPad用)は本当に一部の人向けの製品だと思う。

6、トラックパッド

【Smart Keyboard Folio】
なし

【Magic Keyboard (iPad用)】
あり

Magic Keyboard (iPad用)はトラックパッド付きキーボードではなく、キーボード付きトラックパッドである。

と私は、Magic Keyboard (iPad用)を3週間使って分かった13のことの記事の中でお伝えしているが、それくらいトラックパッドの存在感は大きい。

据置きで使うのであれば、画面タッチよりトラックパッド。間違いなくこちらの方が便利。

実際、私は自宅で使うときには、Magic Keyboard (iPad用)と11インチiPad Proを愛用している。12.9インチiPad Proとスマートキーボードの組み合わせをこれまで愛用していたのだが、トラックパッドがあまりに快適でMagic Keyboard (iPad用)を据置機として愛用することになった。

※独断と偏見 第3の選択肢

個人的には、

Magic Keyboard (iPad用)も、Smart Keyboard FolioもMagic Keyboardもあまりおすすめしたくはない。

と思っている。

理由は単純。

高額すぎるからだ。

参考までに価格を見てみると、

・Magic Keyboard (iPad用)
11インチ:31,800円(税別)
12.9インチ:37,800円(税別)

・Smart Keyboard Folio
11インチ:18,800円(税別)
12.9インチ:20,800円(税別)

・Smart Keyboard
iPad(第7世代)iPad Air(第3世代)用:16,800円(税別)

となっている。

思わず笑っちゃう価格。

この価格をどう考えるかには人によるだろうが、個人的にはApple信者用の製品でしかないと思えてしまう。少なくとも私の周囲の人にこんな価格の製品を見せたところで、「高すぎ。いらん。」と一蹴されて終わり。

持ち運び可能な折りたたみキーボードの価格が大体2,000円〜5,000円くらいであることを考えるとわざわざ純正にこだわる必要はないと思う。

個人的には、好みの「iPadスタンド」「小型キーボード」を使うのがコスト的にも一番良いのでおすすめしたい。

例えば、私はiPad miniを普段は裸で使い、カバンの中には、「スマートカバー」「Ewin」を入れておいてタイピングしたいときには取り出して使っているがこれで十分。

コスパも良いし、何よりも軽い。普段は裸でiPadを使っているので快適。取り出しやすいのでいつでもどこでも使うことができる。

今は非純正であっても良いiPadスタンドや、小型のBluetoothキーボードが出ているのだからその中から選ぶというのはありだと思う。むしろ賢い選択のような気がする。

Magic Keyboard (iPad用)や、Smart Keyboard Folioにお金をかけるくらいなら、Apple WatchやAirPods Proに資金を回していった方がよっぽど日々の生活は変わる。Apple製品は組み合わせてこそなんぼ。

今日のお告げ「純正にこだわる必要はない」

長くなったのがまとめると、

据置機として使うのであれば、Magic Keyboardはかなり優秀。
ただ、それは一部の人に限られるので持ち運びが多かったり、トラックパッドの必要性を特に感じていないのであれば、Smart Keyboard Folioの方が良い。あるいは前述した第3の選択肢。

これが結論。

ただ、キーボードに関してはかなり好みが分かれるの世の常なので、どうかあなたの意見もぜひ聞かせてほしい。

もし、あなたが私の友人であれば、「純正のやつはいらん。良いBluetoothキーボードなんて腐る程あるからそれを1つと好きなiPadスタンドを買えば良い。それで資金が余るならApple WatchやAirPods Proを検討してみたら?」と言うと思うが…(というか普段からこんな感じでアドバイスすることが多い)

【おすすめ関連記事】

【レビュー】今さら12.9インチiPad Pro(第2世代)のスマートキーボードを買ってみた

Magic Keyboard (iPad用)を3週間使って分かった13のこと