管理人管理人

テレワークが増えている昨今、「自宅で集中できません。」という方が多いことを読者さんからの情報提供で知った。そこで、当記事では自宅で集中するためのアプリを厳選してお伝えさせていただきたい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月10日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

自宅で仕事モードに入るおすすめアプリ5選

個人的にもよく使っているアプリだけを厳選してお伝えさせていただきたい。

1、Habitify

日々のタスクを強制的に習慣化させるアプリ。

→App StoreでHabitifyを無料ダウンロードする

【アプリ対応機種】

  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • Apple Watch

【おすすめの使い方】

  • 日々のタスクを登録する
  • 日々のタスクを完了する
  • 日々の進捗を可視化する

どれくらいの確率でタスクを完了させているかを確認できるため、強制的にタスクを完了させる”習慣”ができる。

一度習慣化させてしまえば、その習慣を実行しない方が気持ち悪いくらいになる。1日でも早く習慣を武器にしよう。

最強のウィジェット表示Todoアプリ「Habitify」をレビュー

2、Noteshelf

最強のノートアプリ。書き殴りならこのアプリが至高。

Noteshelf

1,220円
(2020.05.03時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

【アプリ対応機種】

  • iPhone (Apple Pencilの方が便利)
  • iPad

【おすすめの使い方】

  • その日にやるべきタスクを書き出す
  • 思いついたことを殴り書きする
  • 自分のアイディアを形にする

紙のノートと違って書き直しも何度もできるし、ネットから引っ張ってきた画像などをバンバン貼りながらノートにすることができる。デジタルノートがあれば自宅での仕事も捗る。

また、タスクに関しては人によるとは思うのだが、手書きで書くとよりやる気になるという人も多いのでNoteshelfにタスクを書き出すというのはおすすめだ。

【保存版】Noteshelf2を完全レビュー!神機能9つを徹底解説!初代との違いは?

3、Focus

ポモドーロテクニックで強制的に集中と休憩を繰り返すことができるアプリ。

【アプリ対応機種】

  • iPhone
  • iPad
  • Apple Watch

【おすすめの使い方】

  • 超集中モードで一気に仕事を終わらせたい時にとりあえず使う
  • 1日2周はポモドーロを回す

25分の集中と5分の休憩を繰り返し、集中力を保ちながら仕事をし続けることができるアプリ。ポモドーロ系のアプリに種類はあるけれど、私はこのFocusを読者さんのおすすめで導入し始めた。その際たる理由はApple Watchに対応していて、使いやすかったから。

手元に”超集中モードへ強制的に入れてくるドラえもんの道具”が装備されている感覚で非常に快感。

Apple Watchを所有していなかったり、iPhoneで超集中モードへ入るポモドーロアプリが欲しいならBe Focuesd Proもおすすめ。

作業効率化オタクが感動!Be Focusedアプリをレビュー【使い方・設定】

4、Apple Music

音楽を聴いて集中したいならおすすめのアプリはやっぱりApple Music。

【アプリ対応機種】

  • iPhone
  • iPad
  • Mac
  • Apple Watch

【おすすめの使い方】

  • 実店舗のApple Storeで流れている曲をダウンロードする
  • 興味のあるジャンル・アーティストの「はじめての〜」を聴いてみる

私は音楽を聴きながらの方が集中力が向上するタイプなので、好きな音楽をプレイリストにどんどん入れて聴きながら仕事をしている。

Spotifyなどの非純正アプリも素晴らしいがApple製品上で使うのであれば、Apple純正のApple Musicの操作性の方がやはり上。

とりあえず3ヶ月は無料なので試してみてほしい→Apple Musicを3ヶ月無料で試してみる)

今さら聞けないApple Musicとは?ゼロから分かる完全レビュー|設定・使い方・解約方法

5、Blink

緊急タスクが入ったときに使いやすいアプリ。

【アプリ対応機種】

・iPhone

【おすすめの使い方】

  • とりあえず緊急タスクを打ち込む
  • その日の終わりにタスクをチェックする

日々、急な仕事や雑務が増えていく人におすすめのアプリ。アプリ自体は真っ白でかなりシンプル。

この真っ白な画面にタスクを入力していくだけ。

ミニマリズム的なUIが好まれており、当ブログにもファンが多い。

ミニマリズム感が最高!Todoアプリ「Blink」をレビュー

番外編

自宅でも集中するために、おすすめしたいApple製品として私は「AirPods Pro」をおすすめしたい。

もちろん、iPadやMacなどの仕事をする道具を持っていることが原因なのだが・・・AirPods Proのノイズキャンセリング機能を使えば自宅でもそれなりに自分だけの空間を作り上げることができる。

自分の世界に入り込み仕事をするというのは非常に快感。

【レビュー】AirPods Proを1ヶ月毎日使ってわかった8つのこと

ただし、お子さんがいたり、周囲の環境音が大きい場合にはさらに上質なノイズキャンセリングを搭載しているヘッドホンなどを活用した方が良い場合もある。

私は、WH-1000XM2を愛用している。

WH-1000XM2を1年間、使い続けて分かった14のこと

今日のお告げ

普段から自宅で仕事をしていたり、座り仕事が多い人にとっては自宅に引きこもって仕事をすることに抵抗は感じなかもしれないが、普段からオフィスで仕事をしている人にとっては「集中ができない。」という葛藤が生まれても仕方ないと思う。

当記事がそういう方々の一助となれば幸いだ。