管理人管理人

書こうかなぁ。でもなぁ。と悩み続けてきたけどようやく書く気になった「Apple製品を安く購入する方法」。当記事では私が思う”今、一番安く買える方法”をシェアさせていただきたい。ちなみに私はApple Storeの実店舗で購入するタイプ。(体験価値重視)[@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

Apple製品を定価よりも安く買う2つの方法

この2つさえとりあえず抑えておけばOKだと思う。時期によってはこの2つ以外の方法で安く買えたりするがそれはイレギュラーなので、”常時”ということであればこの2つが最強。

1、Amazonチャージ + Amazonポイント

まず、結論から。

今、Apple製品を買うならセールを除けばこの「Amazonチャージ(2.0% or 2.5%) + Amazonポイント(1〜5%) = 最大7.5%」を活用してApple製品を購入するのが一番お得。

記事タイトルにもなっている3.5%〜というのは煽りでもなんでもなく、「Amazonチャージ2.5% +Amazon1%」のポイント還元率を指している。これは”常時”可能なポイント還元なので誰でもできる。(ただし、Amazonポイントの還元率は変動しやすいので必ず公式サイトでポイント還元率はチェックするようにしよう)

そのためには、Amazonチャージの仕組みを簡単にではあるが理解しておく必要がある。

Amazonチャージとは以下のサービスのことを指す。

→Amazonチャージの詳細をチェックする(公式)

上記のページにもあるように、条件を満たせば2.5%のポイント還元を受けることができる。つまり、チャージしてからApple製品を買えば実質2.5%のポイント還元で買うことができる。

ちなみに、ポイント還元率は一度にどれくらいまとめてチャージするかどうか?で決まる。(プライム会員は0.5%の優遇措置が取られている)

私はAmazonをよく利用するので以下のような感じでポイント還元を受けながらお得に買い物している。

というわけで、AmazonチャージしてからApple製品をAmazonで買うのはめちゃくちゃおすすめ。チャージするだけで、2.5%の還元を受けることができる。

ちなみに私はAmazonチャージを去年まで知らなかった。もっと早く知っておきたかった。Appleの購入頻度はそれほど高くはないけど、本やガジェット類の小物をたくさん買うので、今までの分を換算するともったいない気持ちになってしまう。

さらに、製品と時期にもよるが、Amazonポイントが多めについたりすることがある。

例えばこちら。発売後、まだ1ヶ月しか経過していないM1チップ搭載のMacBook Proに5%分のポイントがついている。(2021/01/02時点の還元率です。ストレージ容量によっても還元率は変わるので必ずチェックしてください)

→MacBook Proの現在のポイント還元率をチェックする

つまり、先程紹介したAmazonチャージとポイント還元率を合わせれば、2.5% + 5% = 7.5%の割引を受けることができるというわけだ。ぶっちゃけめちゃくちゃお得。上記のMacBook Proであれば、総額で11,121円もお得になる。

買いてて自分で欲しくなる。ぐぬぬ。これだけ安くなるのであれば買ってもいいかも。

5%が叶わなくとも、1%のポイント還元率はほぼ間違いなくついているため、2.5% + 1% = 3.5%の実質割引は享受することができる。

ただし、注意すべき点として、Macに関してはApple公式ストアと違ってCPUやメモリなどのカスタマイズができない。選択できるのはストレージ容量のみ。

メモリを16GBにスペックアップしたりしたい場合にはApple公式ストアから購入する必要がある点には注意が必要。

逆にいえば、メモリのカスタマイズがないiPadやApple WatchなどはAmazonで買う方が良いとも言える。

もう1つの注意点としては、Amazonで表示されている価格がAppleの公式サイトよりも高い価格で表示されていることがあるということだ。また、Amazon側の価格は変動しやすい上に、ポイント還元率も変動する可能性がある。

最新の価格・ポイント還元率は必ず以下のリンク先からチェックするようにしておこう。(選んだストレージ容量によってポイント還元率が違う場合もあり)

※消費税10%で計算。

Apple公式 Amazon
13インチ(M1)
MacBook Pro
256GB:
148,280円
512GB:
170,280円
価格をチェックする
MacBook Air
(M1)
256GB:
115,280円
512GB:
137,280円
価格をチェックする
Mac mini(M1) 256GB:
80,080円
512GB:
102,080円
価格をチェックする
16インチMacBook Pro (Intel) 512GB:
273, 680円
1TB:
295,680円
価格をチェックする
11インチiPad Pro 128GB:
93,280円
256GB:
105, 380円
512GB:
129,580円
1TB:
153,780円
価格をチェックする
12.9インチiPad Pro 128GB:
115,280円
256GB:
127,380円
512GB:
151,580円
1TB:
175,780円
価格をチェックする
iPad Air 64GB:
69,080円
256GB:
87,780円
価格をチェックする
無印iPad 32GB:
38,280円
128GB:
49,280円
価格をチェックする
iPad mini 64GB:
50,380円
256GB:
69,080円
価格をチェックする
Apple Watch Series 6
アルミニウム
スポーツバンド
GPSモデル
40mm:
47,080円
44mm
50,380円
価格をチェックする
Apple Watch SE 40mm:
32,780円
44mm:
36,080円
価格をチェックする
27インチiMac
3.1GHz 6コア
メモリ8GB
Radeon Pro 5300
256GB:
214,280円
価格をチェックする
27インチiMac
3.3GHz 6コア
メモリ8GB
Radeon Pro 5300
512GB
238,480円
価格をチェックする

ポイント還元率は私が見ている限りでは1〜5%が多いようなので、5%になっているようであれば即買いでもいいと思う。(というか私が買いたい)

注意点:返品の仕方が違う?

返品の仕方だけは必ずチェックしておこう。Amazonには記事執筆時点では以下のように明記されている。

返品・交換の条件はAmazon.co.jp ヘルプ: 返品・交換の条件にて明記されている。

私はAmazonで2度ほど返品したことがあるのだが、製品を送り返すだけなのでそれほど難しくはなかったのでおそらく問題はないとは思うのだが・・・

Appleの公式ストアで購入すればAppleの手厚すぎるサポートを経て返品が可能なので安心感がある。Apple Storeでは無条件に返品することができるので、語弊を恐れずに言えば「とりあえず買ってみて、試してみる。」ということも可能な点も大きなメリットだと思う。

そのあたりも含めてAmazonで買うかどうかは判断した方が良いだろう。

2、Appleの整備済製品 + 分割決済

Amazonで購入する以外のもう1つのお得な買い方が、”最大で15%ほど割引されるAppleが公式で販売する整備済製品”だ。

→整備済製品の在庫をチェックする(Apple公式)

簡単にいえば、新中古品。何かしらの要因で新品ではなくなった製品をAppleがきちんとチェックした上で販売してくれている。おそらくではあるが、返品された製品や、何かしらの問題があった製品を完璧に修理して販売しているのだと思う。

とはいえ保証期間も1年あるので安心。

Apple公式ということもあり、サポートが抜群なので私も知り合いによく勧めている。入荷時期と自分の欲しいタイミングが重ねれば間違いなく買いだと思う。

さらに!

資金が足りない、もしくは、1日でも早くApple製品を使い始めたい人はAppleの分割金利0%キャンペーンを活用するのもあり。

分割金利0%キャンペーン(Apple公式)

Appleローン(分割)決済 知っておくべき8つのこと

※一応、期間限定の金利0%となっているが、2018年末ごろからずっとキャンペーンが延長され続けているのでおそらく延長はしばらく行われると思われる。

最大の分割回数は24回なので、整備済製品と組み合わせて使うととんでもなく安い月額料金でApple製品を導入することができる。早めに導入すればするほど、より早くスキルが身につきその結果仕事に繋がることだってある。

実際、動画編集のプロの方が以下のように語ってくれたことも。

短い尺の映像編集しかする予定がない!というなら、ラップトップモデルでもいいかもしれませんが。ストレージは最低512GBは必要かと。動画素材は大きなサイズなので、更に外付けHDDは必須です。

お気付きでしょうが、初期費用は結構かかります。動画ファイルはサイズが大きいので、仕方ない面がどうしても、、、。なので、Appleの24回払い金利ゼロキャンペーンは絶対に活用すべきです。

数をこなし、技術を磨き続けると動画をお金に変えられる日が必ず来ます。この時代、動画の需要は非常に高いので、バリバリお仕事して上位機種を狙いましょう!

プロフェッショナルのApple製品「動画クリエーター編」より

私もその考えには同意。できるだけ”早く”導入したいのであればAppleローンを活用するのはありだと思う。

注意点

整備済製品はうまく入手できれば非常に安く購入できるのでおすすめなのだが・・・

入荷頻度がバラバラで、入荷時期も決まってはいない。Appleのイベント前になると在庫処分?なのか、整備済製品が出やすくなる傾向はあるがそれも確定ではない。

整備済製品を待ち続けて、結局、時間だけをダラダラと失ってしまうというのは本末転倒なのでその点は注意しよう。

こちらのページで整備済製品の入荷状況を数日チェックしてみて、なさそうであればAmazonやApple公式から購入することを私はおすすめしたい。

作業を効率化したり、新しいことを始めるためにApple製品を導入するのに、整備済製品を待ち続ける”だけ”というのは本末転倒だと思う。

過去の割引からわかる最大割引率で購入する方法

時期にあまり左右されずに安く買う方法としては、前述した「Amazon」「Apple整備済製品」が最強なのだが、たまにApple製品がとんでもなく安く販売されることがある。

その中でも、私が覚えている限りだと以下の順で割引率が高かった。

  • 1位:プライムデー
  • 2位:ブラックフライデー
  • 3位:Apple初売りセール

基本的に、Amazonの大きめのセール時はApple製品がとんでもなく割り引かれて販売されることが多い。

過去の記事を見てみると、最大72,800円引きのMacBook Pro(新品)が手に入る大チャンス来た!や、【Amazon Black Friday】31,280円引き!Apple Watch Series 5ステンレスモデルの特大セールキターーーー!!!などがある。この例だと約30%〜35%オフになっている。凄すぎる。

Amazonではタイムセールでも「え!?」と思うレベルの割引がされることが多い。まぁ、そのあたりについては私も見つけ次第記事にするようにしている。

また、Appleの初売りセールについてだが、これは毎年のように行われている1月2日限定のセール。Appleが大々的に行う唯一無二のセールだけあってとんでもない割引額。(実際にはApple Storeで使えるギフトカードプレゼントなので”実質”割引)

初売りセールは、おおよそ7%〜15%くらいで割引されるのでめちゃくちゃお得。割引率は約17%?2021年のApple初売りセールで対象になる製品まとめ(予想)の記事でもお伝えしているが、割引率はとてつもない。

期間は限られているが、活用しない手はないと思う。

補足1:ポイントサイトはあまりおすすめしない

当ブログでは以前はポイントサイトをおすすめすることがあったのだが、今は全くおすすめしていない。

  • ポイント還元率が不定期に変わる
  • 対象製品がコロコロ変わる
  • ヤバいコメントが入りやすくなる

特に2つ目が大きなデメリット。基本的にこんな感じで新製品発売後には新製品は除外してポイントが付与される。

この記事を書いている現在、ほとんどの製品がキャッシュバック対象外。たまにポイント還元率が2%以上になることもあるけど、その際にも対象外の製品は多い。使うのであれば気をつけないといけない。

これなら、AmazonやAppleの整備済製品を狙った方が良い。

余談ではあるが、当ブログを始めてまもない頃、私はポイントサイトを介して安く買う方法を記事にしていたのだが、とんでもなくヤバい誹謗中傷が届き始めたのですぐに紹介をやめた。それ以来、お得に買えます系のポイントサイトは紹介しなくなった。

おそらく、上記のように対象外の製品がコロコロ変わるためポイント付与されなくかったなどのトラブルにも繋がりやすいのだろう。クッキーの問題でポイント付与されなかったりすることもあるので、私はおすすめしたくない。というかそもそもそんなにお得ではない。(時期にもよるが)

補足2:家電量販店

個人的には全ての人にApple Storeが入っている家電量販店のチェックは行っていただきたい。というか行った方がいい絶対に。

ポイント付与率は私の調査では大手はどこも1%なのだが、整備済製品的に過去の製品が売られていることがある。言い方は悪いが在庫処分品。ただ、その割引率がえげつない。

こんな感じでバンドが6,800円引きで売られていたりする。

メモリがカスタマイズされたMacが売られていることも。

頻度は高くはないが、近くにある場合などは絶対にチェックした方が良い。私がチェックした店舗だと「ビックカメラ」「エディオン」はこんな感じで大幅値引きをして販売していることが多かった。

ヨドバシカメラやジョーシンではあまり見たことがない。

ちなみに、家電量販店でMacのメモリ増設などをすることができるという噂もあるのだが、私はそのような話は近場ではあまり聞かない。店舗によると思うのでその点も含めて近くの家電量販店は必ずチェックしておくことをお勧めする。

最後に「一番おすすめの買い方は実は・・・」

やはり、個人的にはApple Storeの店舗に出向いて買って欲しいなぁと思う。近場にあれば、、、ということにはなるのだが、やはりApple Storeで買うのは良い。体験価値が素晴らしい。

店頭で話し、手に取り、「うわぁ、これ欲しい。」そう思えたものを購入するのが個人的には一番おすすめ。

安く買いたいのであれば、「Amazon」「Apple整備済製品」のいずれかにはなるのだが、Apple Storeで買うという体験価値はワクワクするものがあるし、Apple Storeで購入してもらえるショッピングバッグはなんだか嬉しい。


(使い込みすぎてボロボロ)

ぜひ、あなたも人生に一度はApple Storeの実店舗で購入してみて欲しいなぁと思う。スタッフの対応もすごく素敵なので最高の気分で買い物ができる。(とはいえ、この記事を書きながら私もAmazonで買い物したくなってきた。安いは正義。ぐぬぬ)

→AmazonでApple製品をチェックする

→Apple整備済製品の入荷状況をチェックする