管理人管理人

2021年前半は引っ越したり、Youtube動画を本格的に作ることになったり、腱鞘炎に苦しんだりで出費が嵩んでしまった。でも、全て満足できる製品ばっかりなので後悔なし。作業効率最高!Apple最高!りんご!りんご!りんごぉ![@appleshinja_com]

Apple製品を購入検討中のあなたへ

Amazon公式のApple製品ポイント還元率が凄まじい事になっているのをご存知だろうか?

※現在、品切れの製品も多い上に、還元率は頻繁に変わるので早めにチェックしておこう


M1 MacBook AirM1 MacBook ProM1 Mac mini


11インチiPad ProiPad Air無印iPadiPad mini12.9インチiPad Pro


Apple Watch Series 6Apple Watch SE


安く買うコツ

2021年上半期に買ってよかったモノ13選

いやぁ、2021年は上半期にたくさん買ったなぁ。

13位:外付けハードディスクとハードディスクケース

特に不満のないセット。
RAID 1を組んでいるので一方のHDDが壊れても一応安心。

Youtubeをやるようになって、とんでもない容量が必要になってきたので購入したが今の所、何の不満もなく使えているので満足。

動作音もそれほど大きくないので気にならない。
6TBもあるのでしばらくはこのままの組み合わせで使っていけそうだ。

12位:KensingtonWorks トラックボール

私が「腱鞘炎っぽくて手首が痛いです…」とブログ記事を書いたところ、とあるTwitterのフォロワーさんから「このトラックボールは人気ですよ〜!」と返信を頂いた。

というわけで即購入してみたのだが、めっちゃいい。
かなりいい。

似た製品としてMX ERGOというロジクールのトラックボールがあるのだが、正直、トラックボールを探しているのであれば、KensingtonWorks一択だと思う。

その最たる理由はこの巨大なボール。

ボールが大きくて3本の指で操作をしやすい。3本指で操作するということは細かい操作もしやすい=動画編集や画像編集、ドラッグ&ドロップがしやすいということ。

というわけで、トラックボールを探している方には超絶おすすめ。

専用のソフトを使って4つのボタンに操作を割り当てられるし、ボールの周りのホイールでスクロールもできるしすごい。私がWindows信者だったらこのトラックボールにゾッコンだったと思う。

11位:HHKB レザーパームレスト

先日、レビューにした製品。
とにかく手首を置いた時の快適度が圧倒的。最高すぎる。

詳しくは、【レビュー】美しすぎて失神しそう。HHKB用レザーパームレストにベタ惚れ。(WP-HHK2-LB)の記事を読んでいただきたいのだが、「経年変化が楽しめるパームレスト」というのは少ないので今後の経年変化が楽しみな製品だ。

10位:Magic Mouse 2(スペースグレイ)

愛してやまないMagic Mouse 2。

特に、【レビュー】マウス人生を変える「エアーパッドプロ」が最高すぎてヤバいの記事の中でお伝えしたマウスパッドを使えばMagic Mouse 2は大化けする。

作業効率化が好きだったり、マウスの方が操作しやすいという方はエアーパッドプロと合わせてMagic Mouse 2を使うことをおすすめする。

9位:Magic Trackpad 2(スペースグレイ)

言わずもがな。
Mac好きなら誰もが大好きな魔法の板。私はガジェット類は全て黒か茶系で揃えているためスペースグレイのものを購入した。

指を置いているだけでいまだにワクワクする。

大好きすぎる。
この上で寝たいわ。
こんなマットレスがあったらいいのにマジで。
と思わざるを得ない。

Windows信者の方だったとしてもMacのトラックパッドの操作性は認めるべきだと思う。このトラックパッドのためだけにMacを使っているという人もいるくらいだ。

8位:Belkin 3台同時充電器

Amazonで10%オフのクーポンが配られていることを読者さんから教えていただいて、衝動買いした製品。

正直言って、今のMagsafe関連の充電器なら最高峰だと思う。

iPhone、Apple Watch、AirPods Proを同時に充電できる上に、安定性も抜群。
私は以前に平置きのAirPower系の充電器を買い漁っていたこともあるのだが、Apple WatchやAirPodsの位置がちょっとずれただけで充電できないことにストレスを感じていた。

このBelkinの3in1の充電器であればそういったことはない。無線充電の”今の究極の形”がこの製品だと思う。

7位:ゼンハイザーHD599SE

私をオーディオ沼に引き摺り込んだ製品。
そして、最高の開放型ヘッドホン。

【レビュー】Sennheiser HD599SE「初めての開放型ヘッドホン」

人生で初めての開放型ヘッドホン。感動した。

開放型ヘッドホンを使ったことがない方にはぜひ使ってみて欲しい。密閉型とは違い、外に音がダダ漏れなのだが、その分音がより抜けて聞こえる。

この辺りの感覚は人によって違うとは思うのだが、個人的には密閉型は低音などを響かせるときにいいと思う。逆に開放型ヘッドホンは高音が抜けていくときの感覚が気持ちいい。

6位:CalDigit TS 3Plus

私がMacBook AirとEIZOの27インチディスプレイを使うにあたり、ドッキングステーションが欲しくなり購入した製品。はっきりいって「もっと早く買うべきだった製品」。

詳しいレビューは以下を参考にしてみて欲しい。

【3ヶ月目レビュー】CalDigit TS 3Plus「無線は最高。でも、端子があれば有線を優先したくなる。」

とにかく有線コードをどんどん差し込んでいけるので安定感がすごい。有線=机が散らかると思っていたのだが、そんなことはなかった。有線が増える=どんどん便利になっていくと考えればCalDigit TS 3Plusの価値がわかると思う。

前面にヘッドホンジャックや、SDカードスロット、USB-C端子もあるため利便性も抜群。壊れてもまた買う。そう言えるくらいの素晴らしい製品。

Macと並べても遜色ないくらい美しい筐体というのもポイントが高い。

5位:EIZO 27インチディスプレイ

もう1台。
いや、もう2台くらい欲しい。
そう思えるくらいに素敵なディスプレイ。

私は現在、27インチiMacではなくこの4K EIZOディスプレイをメインとして使っている。

【ディスプレイ比較】5K iMac VS 4K EIZO 7つの違いを徹底比較

その最たる理由は「ずっとみていて気持ちいいから。」という単純な理由。
でも、体が欲しがるということは疲れづらいということなのだろうとも思う。

実際、私はEIZOの27インチディスプレイを使い始めてから目薬を使う機会が激減した。個人差はあるのでなんとも言えないが個人的には目の疲れもより軽減されるし、実際の紙に近いような画面の上にカタカタとタイピングをしていくのはなんとも心地良い。

4位:Mistel BAROCCO MD770(赤軸静音)

分離型キーボード。
最強すぎる。
HHKB以来の衝撃を受けた最強の人間工学系キーボード。

また、別記事にて詳しくレビューしていきたいのだが、Mistel BAROCCO MD770のメリットは主に3つ。

  • 疲れづらい
  • 高速タイピングができる
  • 真ん中にトラックパッドが置ける

この3つ。

中央にゴム足がつけられるため、やや傾斜がつく。中央に傾斜がつくことによってさらに自然な体勢でタイピングができるようになる。

また、分離型のキーボードのため、真ん中にトラックパッドを置くことができる。これによりパームレストに手を置いたままトラックパッドに手を持っていくことができる。

ホームポジションからより近いところにトラックパッドがあるので、右側や左側にマウスやトラックパッドを置いていた頃よりもさらにトラックパッドの操作がしやすくなった。もちろん、効率性も上がった。

と良いことづくめの分離型キーボードMistel BAROCCO MD770。

FILCOの分離型パームレストを使うとさらに気持ちいい。

自分史上最高のキーボード・ポインティングデバイス環境が構築できたと思っている。

3位:M1 MacBook Air

好き。
大好き。
愛してる。

整形するんだったらこの顔にしたいわ、マジで。

くびれもめっちゃ美しい。

私のM1 MacBook Airはメモリ8GBなのでメインマシンとして使うのには私としてはややパワー不足を感じているが、外に持ち出した時の圧倒的なバッテリー持ちに関していまだに感動している。

M1チップはスペック革命であり、バッテリー革命だったのだなぁ、と半年ほど使ってみて改めて思うようになった。

※当時の感動(キモみ)はこちらの動画が参考になると思う

2位:Angle10

私の今後のガジェット人生を変えてくれた、と言ってもいいほどの製品がこれ。マジでやばい。やばい以外の語彙を全て失ってしまうほどにやばい。

簡単に説明すると10度の傾斜をつけることにより、首への負担を減らしてくれるので、快適なPC作業をさせてくれるという製品。


ANGLE 10|エルゴヒューマン Ergohumanより

これにより何が変わるかというと、

傾斜がつく

強制的に後傾姿勢になり、背中が丸まって前のめりになる姿勢になりづらい

首の位置が正しい位置になり、首こり・肩こりになりづらい

長時間の集中力の維持ができるようになる

という感じで最終的には自分の作業効率と集中力が爆上がりする。
私は使い始めてまだ2週間しか経っていないが、もうangle 10のない生活は考えられない。

唯一のデメリットはめっちゃ高いこと。
高額。

それゆえ、類似品もたくさん出回っているのでデスクに傾斜をつけるような製品を買ってみると良いと思う。

ただ、個人的にはagnle 10の見た目も気に入っている。ブラックを購入したのだが、Apple製品のスペースグレイとの組み合わせがカッコ良すぎる。

付属の透明なデスクマットを載せると何故かスペースグレイ色になる。(狙ってやってるのかな?)

見た目よし、健康へもよし、作業効率化もよし、とくれば買わない理由はないと思う。
後傾姿勢が好きで、長時間PC作業をする方には本当におすすめ。

ただし、結構大きいのでデスクの大きさとの兼ね合いは計測してから購入した方が良いだろう。

1位:M1 Mac mini

ぶっちぎり1位。
M1 Mac miniを購入したのはつい2週間ほど前なのだがかなりのお気に入り。
M1 MacBook Airをここにランクインさせたい気持ちはあったのだが、購入当初の供給不足と私の検証欲求のためにデフォルトのメモリ8GBモデルを購入したことが悔やまれる。

一方でM1 Mac miniはメモリ16GB、しかもファン付き、好きなディスプレイに繋ぎ放題と最高すぎる。

動画編集する際にもコマ落ちは無く、動画の書き出しも安定している。
動画書き出し中に別の作業をすることもできるし、私のズボラな性格でSafari上に30〜50くらいタブを開いたまま、画像編集して、動画編集してと行ったりきたりしても、動作が重くなったり虹色レインボーがぐるぐるなることもない。

最高か。
最高なのか。

私の使い方だけで言えば、メモリ40GB積んでいる27インチiMacと操作感は変わらない。むしろ、動画の書き出しが爆速で終わるのでM1 Mac miniに軍配が上がる。(そもそもメモリ40GBも積まなくてよかったでしょ、とは言わないであげて)

当たり前のことを当たり前にサクサクとこなすことができる。
これがM1 Mac miniなら何のストレスもなく行うことが可能。

いやぁ、買ってよかった。M1 Mac mini最高!

【レビューはこちら】
Apple信者の僕が今さらM1 Mac miniを購入した5つの理由

番外編

多くのYoutuberさんがおすすめしていたので購入したYoutube用のマイク。

3つの位のマイク(MKE600以外は2万円前後のマイク)をテスト録音して、Youtubeで何度アンケートを取ってみてもこのMKE600のマイクが一番綺麗に聞こえるとの声が多かったので間違い無いのだと思う。

マイク沼にハマる前に「これ1本でこれからもずっとやっていこう。」と思えるものに出会えたのはよかった。

最後に「あなたが買ってよかったものは?」

2021年上半期は、「引っ越し」「Youtube開始」の2つが重なったのでかなりの出費になってしまった。が、より効率的に作業できる環境が整ったので個人的には満足している。

あなたが買ってよかったものはなんだろうか?

ぜひコメント欄にて聞かせていただければ幸いだ。

ちなみに私は下半期はEIZOのディスプレイをもう1台と、高級ヘッドホン、そして、上位版のMacを買う予定。あぁ、、、好きなものに囲まれて幸せすぎる。