管理人管理人

急げーーーーーー!!!!!!Appleが本日限りでお正月セールを開催!!在庫がなくなったら届くまで時間がかかるぅぅぅぅぅ!!!!と焦ってしまいそうになる。・・・しかし、ちょっと待ってほしい。実は、正月セールで買うべき製品と買うべきではない製品がある。それらについて1つずつ解説していこう。(買ってもいい製品6つと買ってはいけない製品5つ)[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


6月25日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年6月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:割引率はどれくらい?

2019年のAppleのお正月初売りセールの詳細は、基本的にはApple Storeのギフトカードとなる。それぞれの機種に対する金額は以下の通り。

  • 24,000円分のApple Storeギフトカード →MacBook、MacBook Air (2018年版のMacBook Airを除く)、MacBook Pro、iMac、iMac ProあるいはMac Pro
  • 12,000円分のApple Storeギフトカード→iPad Pro 10.5インチ
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→iPad 9.7インチ(第6世代)あるいはiPad mini 4
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone 7あるいはiPhone 7 Plus
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード →Apple Watch Series 3
  • 3,000円分のApple Storeギフトカード →Apple TV(全モデル)
  • 6,000円分のApple Storeギフトカード→Beats Studio3、Beats Solo3あるいはPowerbeats3

※詳細はこちらのセール会場で要チェック→セール会場はこちらApple(Apple公式)

さて、肝心の割引率だが、ギフト券を換算すると概ね「15%」と考えるといいだろう。

例えば、

・MacBook Proシリーズならおおよそ14万2800円の価格に対して、24,000円分の還元(16、8%オフ)
・10.5インチiPad Proなら69,800万円前後の価格に対して12,000円分の還元(約17%オフ)
・iPhone 8 Plusなら67,800円の価格に対して6,000円分の還元(8、8%オフ)

そう考えると、大雑把ではあるが平均して約9〜17%オフの旧型製品の初売りセール、と考えると良さそうだ。

※重要な補足

ちなみに、Appleは整備済製品という新中古品を扱っており、それらの製品に関しては約15%オフの価格にて手に入れることができる。初売りセールと比べると約5%ほど安く手に入るのだが、品切れが続きやすい上に、狙った製品が入荷されても速攻で売り切れるというデメリットもある。

整備済製品のことも頭に入れた上で、以下の初売りセールで手に入れるべき製品についての記述を読み進めて欲しい。

個人的にはいつ手に入るか分からない整備済製品を狙うよりも、時間的損失を避けるためにも今回の初売りセールで狙っているApple製品を手に入れたほうがいいと思っている。

【2019年1月】今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ

買うべきApple製品

まずは、買うべき製品から紹介していこう。以下に紹介する製品は、時期的にも価格的にも購入しても申し分ない。

「初売りセールで買うべきApple製品」として私は6つの製品をオススメしたい。

では、早速紹介していこう。

1、MacBook Pro(13インチ、15インチ)

文句なしで初売りセールで買うべき製品。

MacBook Proに関しては人気が高いため、整備済製品で入荷されてもすぐに売り切れる傾向にある。

15インチMacBook Proであれば、まだ入手しやすいが、13インチMacBook Proに関しては一瞬で売り切れる。(2016年以前のものは手に入れやすいが2018年モデルは一瞬で在庫がなくなる)

特に、13インチMacBook Proのメモリ16GBバージョンは整備済製品ではなかなか出てこないし、出てきても一瞬で売り切れるので今回のセールを機会に手に入れるのがオススメ。というか買うべき。

→MacBook Proのセール会場はこちら(Apple公式)

→MacBook Pro(2018)のレビューを5名分集めて分かった37のこと【13 & 15インチ】

2、iMac・iMac Pro

iMacとiMac Proに関しては2019年の3月か、もしくは6月あたりに新バージョンが発表される可能性が高い。2018年に発表されなかったため、2019年の上旬に発表されるだろう。(個人的な予測も含まれる)

だが、それらに関してはおそらくマイナーアップデートに終わると思われる。あったとしてもベゼルが多少狭くなる程度。それに関しても今の所、信ぴょう性のあるリーク情報はない。

よほど新型製品にこだわる人でない限りはお正月初売りセールで購入してしまってもいいだろう。

→iMacのセール会場はこちら(Apple公式)

→27インチiMac6ヶ月目レビュー「iPadとの連携が便利すぎて気絶しそう。」 | Apple信者1億人創出計画

3、iPad Pro(10.5インチ)

大人気のiPad Proの中で10,.5インチのみがセールの対象。

購入した方がいいか微妙なところではあるのだが、iPad Proは人気なので整備済製品として入荷されても、それこそ数分で売り切れることも多々ある。また、10.5インチiPad Proは性能面でも優れているので、この機会に購入するのはあり。

ちなみに、2018年版のiPad Proは大幅なアップデートがあったこともあり、整備済製品を狙っている人も多いので、その整備済製品を待つよりは、iPad Proがずっと欲しかったのであれば、今回のセールで10.5インチiPad Proを手に入れたほうがいいだろう。

→iPad Proのセール会場はこちら(Apple公式)

→新型iPad Pro(2018)のレビューを8名分集めて分かった33のこと【11 & 12.9インチ】

4、Beats各種

あまり値引きされることもないし、ノイズキャンセリング付きのかっこいいヘッドホンを探している人にとっては良い機会。

買うべきぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!

と、叫びたくなる。

Apple Watchは整備済製品として取り扱いもないので今、買ってもいい製品。Apple Watch Series 3は性能はそこそこ高いし、そもそも「Apple Watchには興味あるけど必要かどうか微妙。」と思っている人は多い。

Apple Watch様子見組の方々は今回の初売りセールで買ってみるのもアリだと思う。

→Apple Watchのセール会場はこちら

6、iPhone(8、7シリーズ)

今、買うべき!!!

と、言えるのがiPhone。iPhoneをApple Storeで安く購入できるチャンスはほとんどない。なぜなら、iPhoneのセール自体がほとんどないからだ。

さらに、iPhoneは整備済製品として取り扱いがない。つまり、新品で手に入れる方法しかないわけだ。

これを機会に狙っているiPhoneへ乗り換えるのは賢い選択だと思う。私はiPhone XS Maxを購入したのだが、もうちょっと待ってからiPhone 8 Plusを買えばよかったかな・・・

iPhone XSシリーズでもiPhone 8でもやれることは一緒なのだから、iPhone 8をこの機会に手に入れるのは非常に賢い選択と言えるだろう。

→iPhoneのセール会場はこちら(Apple公式)

買うべきではないApple製品

次に個人的に思う買うべきではない製品を紹介していこう。

買ってもいいとは思うのだが、「待ったほうがいいかも・・・」と思う製品が実はApple製品の中には潜んでいる。

1、12インチMacBook

12インチMacBookは2018年にアップデートされなかった。そのことから、2019年の上旬にアップデートされることが予測される。

その際にCPUなどの性能アップは当然あるだろうが、重要なのが「第三世代バタフライキーボードが搭載される」という点。

2017年モデルに搭載されている、第二世代バタフライキーボードは音がうるさい上にホコリの侵入などで故障の報告が相次いでいる。

さらに、第三世代バタフライキーボードは「静か」「タイピング感が素晴らしい」というメリットもある。

ゆえに12インチMacBookは第三世代バタフライキーボードが搭載されるまで待ったほうが良いと思う。

→12インチMacBookのセール会場はこちら(Apple公式)

2、Mac Pro

Mac Proは2019年に大幅アップデートが行われることが、Apple関係者により明言されている。

その発言自体なかったことになる可能性もあるが・・・

2018年の10月にMac miniがアップデートされたことを考えると、Mac Proが近々アップデートされる可能性は非常に高いと言えるだろう。

→Mac Proのセール会場はこちら(Apple公式)

3、MacBook Air(2017)

コスパがもともといい製品だし、整備済製品にも並びやすい製品だし、ずっと欲しかった。という人以外は初売りセールで急いで無理して買う必要はないと思う。

→MacBook Airのセール会場はこちら(Apple公式)

4、9.7インチiPad

私が現存するすべてのApple製品の中で一番オススメしている9.7インチiPadだが、初売りセールでの購入は待ったほうがいいと思われる。

なぜなら、2019年の3月後半のAppleイベントでアップデート版が発表される可能性が比較的高いからだ。

待つべき?iPad(2019)は3月のAppleイベントで発表されるのか?

ベゼルレスの10インチになる可能性もあるので、私としてはあと2ヶ月半ほど待ったほうがいいかなぁとは思う。

ただし、2ヶ月半の時間的損失をあなたが嫌うのであれば、これを機に購入するのはありだと思う。

→9.7インチiPadのセール会場はこちら(Apple公式)

失敗作?新型iPad(2018)とiPad Proを徹底比較!9つの違いとは?

5、iPad mini

iPad miniに関しても、前述した9.7インチiPadと同じくアップデートの噂がある。

【2019】3月に発表か?新型iPad mini 5の噂・リークまとめ ※随時更新中

3月に発表されなければ、このままiPhone SEのように姿を消す可能性もある。

ただし、旧モデルのiPad mini 4に関しては整備済製品でも割と手に入りやすいので、お正月セールで焦って購入する必要はないと思われる。

→iPad mini 4のセール会場はこちら(Apple公式)

総評「購入を迷っていると・・・」

在庫が一気になくなって到着まで3週間!!!

という状況になることも十分に考えられる。購入するのであればできるだけ早めに購入するようにしておこう。(実際、今この記事を書いている段階でもApple Storeに長蛇の列が流れているというニュースが流れている)

個人的には今回紹介した製品に関しては欲しいものであるのであれば今回のお正月初売りセールで購入してしまったほうがいいと思う。

ただし!

欲しくもないのに初売りセールだからって購入するのはやめよう。そのお金はキャッシュで持っておけば、2019年に発売される何かしらのガジェットに自己投資ができる。ちなみに私はお正月セールでは何も買わない。自分の今持っているApple製品に満足しているし、特に自分の生活を変えるような製品はないからだ。

最後に。独断と偏見を言わせてもらえるなら「MacBook Proシリーズ」は間違いなく買い。今買わないと損をする。と言ってもいいくらいだ。

もし、あなたがお正月初売りセールでApple製品を何かを購入したのであれば、ぜひコメント欄で教えて欲しい。正月からApple製品を開封する幸せを得られるなんて羨ましい限り。

2019年も一緒にAppleを楽しもう!!!

※詳細はこちらのセール会場で要チェック→セール会場はこちらApple(Apple公式)