管理人管理人

2018年上半期もたくさんのアプリをダウンロードした。多くの読者さんに教えられて膨大な数のアプリをダウンロードした。今回は2018年上半期に新規にダウンロードしたアプリの中から、読者さんにオススメしたいなぁ、と思っているアプリを5つ紹介したいと思う。あぁ、アプリの話は本当に楽しいなぁ。。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたが新型iPhone(2018)を検討中なら・・・

9月12日のイベント後、総文字数2万文字の記事を執筆。2晩でコメント総数160件超!新型iPhoneのすべてがココに!!


【在庫がどんどん無くなってます!】iPhone Xs, Xs Maxの予約はこちら→Apple公式Docomo公式ソフトバンク公式au


どこで買うべき?→最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】


全機種を完全比較→購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, Xs, Xs Max)を徹底比較


iPhone 8, 8Plusと比較→どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較


あなたにオススメの新型iPhoneはコレ→3452人にアドバイスしたApple信者が教える新型iPhone(2018)の選び方

2018年上半期アプリBEST5

ではでは、早速アプリランキングを紹介していこう。実は検証中のアプリも数多く抱えているのだが、以下紹介するアプリは紛れもなく「私の生活を変えてくれた珠玉のアプリ」たちだ。

5位:Workflow

厳密に言うと、アプリをダウンロードしたのは2018年ではないが、新しいWorkflowレシピを2018年にも導入しまくったのでWorkflowが5位へランクイン。

これからのApple製品の未来を担うこのアプリをランキングに入れないわけにはいかない。

Workflow

無料
(2018.07.04時点)

 iTunes で見る

posted with ポチレバ

あぁ、とろける。。

Workflowが好きすぎてとろける・・・

当ブログにもWorkflow好きの方はたくさんいらっしゃるのだが、理由は単純。「圧倒的な作業効率」を実現してくれるからだ。

MacにもAutomatorという似たアプリがあるのだが、Workflowの直感性と起動の柔軟性、スピード感には一切敵わないというのが私の印象。もはや、iPhoneとiPadに必須のアプリと言えるだろう。

新型watchOSでは、Workflowを音で操れるようになるみたいだし、いよいよ、Apple Watchにそっとささやくだけで、自動的にメッセージを送ったりできる「未来」が近づいてきているのかもしれない。

あぁ、楽しみぃぃぃぃぃ!!!

【参考】あなたの人生がぜっっったいに変わる!Workflowの使い方完全マニュアル | Apple信者1億人創出計画

※後日、Workflow系の記事をまとめてアップ予定。

4位:PlayMemoris

SONYのコンデジ「DSC-RX100M3」を購入したので導入したアプリ。

このコンデジは本当に最高。

購入したきっかけは、「甥っ子や姪っ子のかわいい姿って今しか撮れないんだよなぁ。」「桜を見れるのってあと何回だろう?」「旅行先の写真って二度と撮れないものだよなぁ。」と思い始めたのがきっかけ。

普段使いならiPhone 6sで全く問題ないのだが、やはり大切な写真は綺麗なままでいつまでも残しておきたい。そう思ったからこそ購入した。

結果として、本当に本当に本当に買ってよかったと思っている。

特に、人物を撮影した時に思う。綺麗なボケも出るので、被写体が強調されて見えるし、私みたいな素人でもかなり綺麗に撮影ができる。

あと、夜景!!!iPhoneではほとんど綺麗に撮れなかったけど、DSC-RX100M3を使い始めてからは夜景を撮影できるようになった。しかも、超綺麗に。

某有名テーマパークの夜のイベントとか、花火のイベントとか、ビルからの夜景とか。夜に撮影できるようになったのは個人的にめちゃくちゃ嬉しい。

もちろん、大好きな写真はプリントアウトしていつも持ち歩いている。写真は大事。自分の気分をよくさせてくれるし、「よし頑張ろう。」そう思わせてくれる。

3位:Apple Music

導入したというよりは導入させられたアプリ(サービス)。

定額制音楽サービスとして、私はSpotifyを愛用していたのだが、家族の「そんなアプリ知らない。Apple Musicの方がわかりやすい。」というお声のもと、Apple Musicへと移行した。

まぁ、特に聞きたいアーティストがいるわけではない私としては別に問題はなかったが・・・使い始めると愛着も湧いてきた。

いつでもどこでもApple Musicと一緒。好きなプレイリストもどんどん増えてきた。

好きな歌手と好きではない歌手を分ける「Like」「Dislike」機能がうまく機能し始めて、最近では自分が興味のないジャンルのアーティスはオススメ欄に表示されなくなってきた。

具体的に言うと、あれだが、私はうるさいだけの曲はあまり好きではない。こう、、脳が喜ぶ感じの音が好きだ。

読者さんのオススメで最近はアイドルの曲を聞くこともあるのだが、元気な音、明るい音楽が多いので仕事のお供としては悪くないと思っている。

私は音楽に対して無知なので、オススメの曲などあれば、ぜひ教えてほしい。

2位:Taskuma

Taskumaは毎日のルーティーンワークを管理してくれるアプリ。

Taskuma --TaskChute for iPhone

posted with ポチレバ

私はTaskumaでルーティーンワークを確実に処理しながら、「Be Focused」を使って意図的に超集中モードに入れることで高速タスク処理ができるようにしている。

Taskumaを使い始めてからは、一体どれほど1日の時間が短いのか?ということを実感できるようになった。だからこそ効率的に日々を過ごすことができるようになろうと思った。

逆に、仕事を詰め込みすぎると自分が集中できない時間が多くなったり、ストレスを抱えることも把握できるようになった。

適度にルーティーンワークを入れながら、時間を完璧にコントロールできるようにしてくれる最高の相棒と言えるだろう。(ただ、アプリが高額すぎるので、私としてはもっとオススメしやすいアプリを探してはいる)

私のタスク処理方法についてはこちらを参照→【iPhone】3つのアプリで超高速タスク処理|カレンダー Todo タスク管理アプリ

1位:Smooz

当ブログ読者さんに教えて頂いたアプリ。はっきり言って神。高速検索するなら、もはやSmooz以外はありえない。

以前は、「Eureca」というアプリを使っていて非常に満足はしていたのだが、iPadに対応していない点がかなり痛かった。私はブラウジングをするときはiPadを使うことが多いからだ。

だが、SmoozはiPhoneでもiPadでも同じUIで利用することができる。どんどんと新規タブを開いていって自分が好きな情報だけを読むというのはもはや快感。

最近なら、私は「自動掃除機ルンバ」について色々と調べていたのだが、Smoozがあったからこそ、ものの4、5分で一気に情報を読み終えてある程度の基礎知識を入れることができた。

なぜ、今までなかったのだろう?

と、当たり前を思わせてくれる最高のアプリ。ぜひぜひ、あなたもSmoozで日々の検索ライフをより楽しいものにしてほしい。

こちらの記事ではアップデートの度に機能を解説している→世界一のブラウザSmoozの12の神機能を完全解説【使い方・設定】

今日のお告げ

アプリはほぼ固定!!!

私のアプリはiPhone、iPad共にほぼ固定で、それらを覆すほどの強烈なアプリというのは1年のうちに数個出てくればいい方だ。というか、ほとんどの人がそうだと思う。

この記事を書きながらアプリ開発というのがいかに大変なビジネスなのかという事を再認識させられた。アプリ開発者さんたちには本当に感謝。

ただ、私はアプリマニアでもあるので、日々色んなアプリを試している。それに色々と購入している。現在もカメリオやコピーペを検証中。

検証するのは主に食事を待っている間や、電車で立ちながらiPhoneをいじる時なので、検証スピードはかなり緩やかではある。多くのアプリレビューのお願いもきているのだが、そこはちょっとお待ち頂ければ幸いだ。

ぜひぜひ、あなたが2018年上半期にダウンロードしてよかったアプリがあればコメント欄で教えてほしい。(あぁ、こうやってまた欲しいアプリが増えていく。。)

現在のiPhoneのホーム画面→【2018】iPhone歴8年のApple信者がおすすめアプリ38選を晒してみた

アプリ以外のランキングはこちら→【2018年上半期】Apple信者が選ぶ買ってよかったものベスト7