管理人管理人

私が所有しているBluetoothヘッドホンは、AirPodsとSONYのWH-1000XM2の2つだが、ここに至るまでには様々な葛藤があった。何度も何度も電気店に行って音の聴き比べをしてみた。その結果、分かったことを備忘録的に今回は残しておきたいと思う。あなたが、Bluetoothヘッドホンの購入を悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてほしい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたがApple製品に興味があるなら・・・    

以下の情報は今すぐチェックしておこう。(100%後悔しない買い物をするために)


平均15%安いApple認定整備済製品!(当ブログ調べ)

8月22日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする

私が今、オススメしている公式整備済製品はこちら


60,801人が読んでいる超人気記事→Apple製品購入完全ガイド


製品別の選び方→Mac(ノート型)の選び方iMacの選び方iPadの選び方


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ

【超重要】ヘッドホンを探しているあなたへ

以下の記事で私がBluetoothヘッドホンを購入するまでの経緯をすべて記してある。

特にコメント欄は必須。超詳しい方々の、優しすぎるアドバイスが盛りだくさん。もし、あなたがヘッドホン・イヤホンを購入検討中ならぜひ目を通してみてほしい。必ず役に立つ情報がある。

Bluetoothヘッドホン購入化計画vol1.「7機種を徹底比較|Sony Bose Beats」

Bluetoothヘッドホン購入化計画vol2.「ウソつき!ノイズキャンセリング機能を徹底比較|Sony Bose Beats」

Bluetoothヘッドホン購入化計画vol3.「電池持ち・タッチ操作等を徹底比較|Sony Bose Beats」

Bluetoothヘッドホン購入化計画vol Final.「超初心者の意外な選び方とは?」|Sony Bose Beats」

5つの製品を徹底比較

Bluetoothヘッドホンに興味があるあなたに1つ言えるのは、以下、比較していく5つの機種については、当ブログの読者さんがオススメしてくれたものがほとんどだ。

中にはヘッドホンを10個以上所有されているような方もいらっしゃった。

そんなヘッドホン狂の方達に教えてもらった言葉をあなたにも以下、お伝えしていきたいと思う。

1、AirPods

→AirPodsの最新情報はこちら(Apple公式)

ぶっちぎりで私の使用頻度が高い製品がこのAirPods。はっきり言って圧倒的。すべてのAppleユーザーが使うべき製品だと私は思っている。

AirPodsのメリットは、

  • ポケットに入る
  • 充電ケースに入れるだけで充電可能
  • Apple製品同士なら爆速で接続切り替え可能
  • 音質もそこそこいい
  • 電話ができる

などなど、様々なメリットが挙げられる。

はっきり言ってデメリットは、「遮音性が低い」という点。ただ、それだけだと思う。逆に言えばそれ以外の部分は完璧。

もし、あなたがApple製品を1つでも所有しているのであれば、ぜひ使ってみてほしい。オススメはApple Watchとの組み合わせ。Apple WatchとAirPodsだけで音楽を聴きながらランニングできる幸せ。。

これぞ至高。

AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】

2、SONY WH-1000XM2

私が、AirPodsの遮音性の低さを補うために購入したのがこのWH-1000XM2。

はっきり言って神ヘッドホン。最強。音質は素晴らしいし、何よりもノイズキャンセリング機能の遮音性が凄すぎる。

ノイズキャンセリング機能を使うと周囲の音がかなり静かになり、そのまま音楽をかけると静かなクラシックであったとしてもカフェなどで自分の世界に没頭して仕事をすることができる。

集中力を劇的に高めてくれるツール。

として私は良き相棒だと思っている。

【レビュー】耳蒸れ地獄?WH-1000XM2を1週間使ってみた

3、Beats Studio3

→Beats Studio3の最新の価格はこちら(Apple公式)

最後の最後まで悩んだのがこのBeats Studio3。めっちゃくちゃいい。

Appleが販売していることもあり、Apple製品との親和性は抜群。iPhoneやiPadのコントロールセンターからAirPodsとほぼ同じように接続を切り替えることができる。

それだけでも素晴らしいのに、音質もよく、さらにデザインも超絶かっこいい。

10個以上ヘッドホンを所有するような、超詳しい方たちも「結局はStudio3を使っちゃいます。」とアドバイス頂いたのが今でも忘れられない。

ただし、ノイズキャンセリング機能に関してだけ言えばWH-1000XM2の方が上。私はノイズキャンセリング機能を重視してWH-1000XM2を購入したがそのうちStudio3も買ってしまいそう。。

4、Bose QuietComfort35

これまた超有名なBluetoothヘッドホン。そして、当然のことながら質はかなり良い。

ノイズキャンセリング機能でいえばSONYのWH-1000XM2とほぼ同様。音質は低音が強調されていて耳にドンドン響く感じ。

はっきり言って、Bose QuietComfort35は低音好きなら間違いない製品だと思った。

WH-1000XM2はヘッドホン右耳側をタッチしながら操作する仕様だが、Bose QuietComfort35物理ボタンが搭載されているため操作ミスがないというのも大きなメリット。

5、SHURE SEシリーズ

私が行ったお店ではそこまで展示が多くなかったので試す機会は少なかったのだが、「音質よし」「コスパよし」で素晴らしいメーカー。

何よりもTwitterのフォロワーさんが超長文でこのメーカーの製品をオススメしてくれたのが忘れられない。

次回購入するなら、SHUREの製品は比較対象のトップクラスに入ること間違いなし。

恥ずかしながら私は知らないメーカーだったのだが、ぜひ、あなたも電気店などでチェックしてみてほしい。

独断と偏見でオススメしたい製品はコレ!

私はあなたに猛烈に、苛烈に、「AirPods」の購入をオススメしたい。本当に便利。

私はAirPodsを使い始めて1年半ほどになるが、1日足りとも使わなかったことがない。ポケットにiPhoneと一緒に入れておくだけでいい。

音楽を聴きたくなったら耳にさっとほりこむだけで、自動的に接続されるのでiPhoneで聴きたい音楽を流す。ただ、それだけ。

音楽再生中に電話がかかってきたらそのまま出ルコとも可能。マイクもめちゃくちゃ高音質なので、仕事の電話に出ることだってできる。

何よりもこの美しさ。

Apple製品と並べた時の威力。

あぁ、完璧すぎる。。いつでもサッと取り出して音楽を聴くことができるというのは本当に幸せなことだ。

ぜひぜひ、音楽をあなたの日常のそばにおいてみてほしい。

今日のお告げ

遮音性を取るか?利便性を取るか?

私は悩みに悩んでBluetoothヘッドホンWH-1000XM2を購入したのだが、その理由はAirPodsの遮音性をどうにかしたいと思っていたからだ。

逆に言えば、AirPodsは遮音性以外の特に利便性という点においては圧倒的。AppleはAirPodsをiPhoneに付属させるか、格安オプションで提供するべき。それくらい価値がある。

許されることなら、AirPodsおじさんと化してスクランブル交差点ですべての人の耳にAirPodsを差し込んで逃げたいくらいだ。

iPhoneを所有しているあなたには、ぜひAirPodsを一度は利用してみてほしい。

AirPodsの最新情報はこちら(Apple公式)

AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】