管理人管理人

私は当ブログを初めてからの1年と4ヶ月の間、毎日のようにずっとずっと同じ言葉を伝え続けてきた。「iPhoneの買い替えは頻繁に必要ない。そのお金で、MacやiPadを購入したほうがよっぽど人生や仕事が激変する。」と。その答えを5つの理由と共に本日の記事にまとめたいと思う。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
もし、あなたが新型iPhone(2018)を検討中なら・・・

9月12日のイベント後、総文字数2万文字の記事を執筆。2晩でコメント総数160件超!新型iPhoneのすべてがココに!!


【在庫がどんどん無くなってます!】iPhone Xs, Xs Maxの予約はこちら→Apple公式Docomo公式ソフトバンク公式au


どこで買うべき?→最安値はどこ?新型iPhone(2018)の価格を比較【Docomo, au, SoftBank or SIMフリー】


全機種を完全比較→購入は待て!Apple信者が新型iPhone (XR, Xs, Xs Max)を徹底比較


iPhone 8, 8Plusと比較→どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較


あなたにオススメの新型iPhoneはコレ→3452人にアドバイスしたApple信者が教える新型iPhone(2018)の選び方

Apple信者はiPad、Macを推奨する5つの理由

「iPhoneなんて毎年買い替える必要はない。それよりも、MacかiPadを買おう。」という事の明確な5つの理由を以下まとめてみた。

家族や友達にもいつも伝えている事なので、100%の誠実性と透明性をお約束する。

理由1、「人生」と「仕事」を一変させるから

私のApple製品に対する信条は、

iPadは人生を変える。
Macは仕事を変える。

というもの。

iPadを買えば本当に人生が変わる。これから先何十年にも渡っての生活が激変するといっても良いだろう。

iPhoneのディスプレイがただ単に大きくなったものがiPadではない。そのディスプレイサイズの違いがあなたの日々の生産性を大きく向上させる。それも圧倒的に。理由は後述していくが、とにかくiPadは素晴らしい。

還暦を迎える私の母ですら、「iPadは一度使ったら便利すぎて、毎日使わずにはいられない。」と嬉しそうに語ってくれる。

彼女が行なっているのは、

  • ブラウジング
  • ネットショッピング
  • SNS
  • 動画視聴
  • 音楽鑑賞

くらいのものだ。

それでも、iPhoneを触る機会が激変し、毎日楽しそうにiPadを触っている。父と母が一緒にiPadを楽しそうに触っているのを見て、私は涙が出そうになった。コンピュータなんて触らない2人でも、使い方を教えずとも利用できる。それがiPadの最大の魅力だろう。

また、Macについては専門的な仕事をする人の為に存在するイメージがあるが、そんなことはない。というか、むしろ逆だ。

Macを購入したからこそ、専門的なスキルを身につけたくなり、その結果、それが仕事に直結するパターンが多い。(iPadでApple Pencilを使って仕事をするようになる人も多い)

Macの特性としては、iPadよりも仕事で使えるようなアプリが多かったり、ブラウザ上で動くサービスを正確に利用できるという点が挙げられる。iPadはどうしてもMacよりも歴史が浅いため、仕事に特化したアプリはまだまだ少ないし、ブラウザ上のサービスが正常に動かない事が頻繁にある。

ゆえに、MacかiPadのどちらを選ぶかは購入前に使用するアプリを事前に調べて、把握しておく必要があると私は思っている。

ぜひ、以下の記事も合わせて参考にしてみてほしい。

【1年比較レビュー】どっちが本当のプロ?iPad Pro?MacBook Pro?

【2018】神が作りし5つの神Macアプリを完全レビュー※Web関係の人必見

201個のアプリを使い込んだiPad中毒者が55個のおすすめアプリを紹介してみた

理由2、iPhoneで出来ることは限られているから

これ。

本当に声を大にして言いたい。

叫びたい。

私が中高生なら確実に授業中に窓から叫んでる。

「電話とSNSとカメラのためだけに10万も払ってiPhone買うのおかしいだろぉぉぉぉぉ!!!」

と。

いやぁ、これは本当に常々思っていること。そして、私が常に周囲の大切な人たちに言い続けていること。

私がApple信者なのを周囲は分かっているので、私はよくこのように聞かれる。「えっ、まだiPhone 6sを使ってたの?」それに対して私の回答は「まだ使えるから。それに、iPhoneでやることってSNSくらいでしょ?」と言うと誰もが納得する。

また、私は先日、iPhone Xに買い換えたという20代前半の女性と話す機会があったのだが、その女性は前はiPhone 7を使っていたとの事。

「iPhone 7ならまだ使えたでしょう?なぜ、買い換えたんですか?」

と失礼のない程度に聞いてみたところ、

「えっ、だって新しいiPhoneの方がすごいんでしょ!?」

という理由だった。ただ、それだけ。新しいものが好きなことを私は一切否定しないが・・・彼女は絵を描くのが好きだったり、ネットショッピングが好きだし、アニメを見るのが好きだったようなので、それならiPadを買ったほうがよかったのでは・・・と思わずにはいられなかった。

というか、彼女ならiPadを購入した方が絶対に人生が変わったはずだ。

iPhoneも使いこなせば仕事で使えるようにはなるが、それはアプリを駆使して効率的に行う必要があるのでやや上級者向きではある。それなら私はiPhoneではなく、MacやiPadの購入をオススメしている。

理由3、iPadならインプット量が劇的に増えるから

では、なぜiPadを私がここまでオススメするのか?

それは、「iPadを使えばインプット量が圧倒的に増えるから。」である。

圧倒的に増える。というのがポイントだ。私は今までにApple製品をたくさん使ってきたが、やはりiPadの最大のメリットはインプット量が2倍、3倍以上に増えたということだと思う。

iPhoneやMacでは「超高速インプット術」がiPadなら可能だ。例えば、

  • 大画面で直感的にサクサクとブラウジング
  • PDFファイルを大画面でしっかりと読み込む
  • PDFファイルにApple Pencilで書き込む
  • 語学系の動画を大画面で学ぶ
  • 自分だけの手書きノートを何度も何度も見直す

などなど。本当に様々な場面でiPadでの利用が可能だ。

Macは物理的にキーボードがついてるため、いつでもどこでもサッと取り出すというのが難しいが、iPadなら寝室やリビング、電車の中、飛行機の中、などどこでもサッと取り出して情報を処理していくことができる。

実際、私は大量の調べ物があったりするときは100%iPadを利用している。その方が快適性もあるし、何よりもMacやiPhoneを使うよりも2倍、3倍ものスピードで情報を処理していく事ができるからだ。

つまり、言い換えれば、あなたの人生の2倍3倍もの時間を効率化させる事ができる可能性があるということ。そう考えると素晴らしいとは思わないだろうか?

【10ヶ月目】ぶっちゃけどうなの?12.9インチiPad Pro辛口レビュー

理由4、Macならアウトプット量が劇的に増えるから

Macの最も大きな効果はアウトプットを行う時に活かされると思っている。例えば、

  • 論文を書く
  • ブログを書く
  • 音楽を作る
  • 動画を作る
  • 写真を編集する
  • PDFを作成する
  • プレゼンの資料を作成する

などなど。

大量の処理を必要としたり、利用するアプリにスペックが要求されることの多いこれらの作業にはMacが適しているだろう。

iPadでも出来ないことはないのだが、やはり対応アプリであったり、スペック面で考えれば万能性があるのはMacの方だと思う。

【長文レビュー】1年間MacBook Pro13インチを使って分かった32の真実

理由5、新形iPhoneは別にすごくもなんともないから

そんなに新型iPhoneってすごい?

と、私は知り合いに詰め寄る事がたまにある。iPhone Xにはそれなりの可能性はあったがそれまでのiPhoneはただのマイナーアップデートを繰り返しているに過ぎなかった。

にも関わらず毎年のようにレビュワーさんたちがネット上で煽りまくり、キャリアが煽りまくり、あまり詳しくない層の人たちがiPhoneを半ば「買わされている。」という状況が私には異常に見えた。

誰かが「iPhoneで出来ることは限られているのだから、iPadやMacを買ったほうがよっぽどApple製品の連携性などを楽しめるよ!」と言ってもいいのに。そういった情報はほぼ見かける事ができなかった。

それが私が当ブログを始めるきっかけの1つだ。「ホンモノのApple製品の楽しさを伝えたい。」そう思って私はほぼ1日も欠かす事なく記事を投稿し続けた。

もちろん、iPhoneをけなしている訳ではないし、最新iPhoneを買う人をバカにしているという事では一切ない。

ただ、iPhoneを仕事で使ったり、効率的に使う場合には、多くの場合「iPadやMacと組み合わせる」「自分に最適なアプリを見極めて使いこむ」事が必要となるため、ある程度上級者の知識が必要となる。

ゆえに、私はiPhoneから始めるのではなく、まずはiPadやMacの世界を楽しんで欲しいと思っている。

※仕事でiPhoneを高度に使いこなしたいならこちらの記事がオススメ。鳥肌ものの使い方を学ぶ事ができる→ プロフェッショナルのApple製品「SE、兼Webライター編」

今日のお告げ

友達や家族にもMacやiPadをオススメしてあげよう!

熱意をもって。情熱を込めて。誠実性を全開にして。あなたの大切な知り合いにはMacやiPadをオススメしてあげてほしい。

私がiPadをオススメすると多くの人は、「結局使わなくなっちゃいそうだし・・・」と言うが、そんなことはない。なぜなら、「iPadを購入して後悔した。」という話を私は聞いた事がないからだ。

私の還暦の両親(ほぼパソコンは触らない)ですらiPadを楽しんでいるのが何よりの証拠だろう。また当ブログにも「iPadを購入して人生が変わった」という報告が多数届いている。

私がMacをオススメすると多くの人は、「Macを使うほどのスキルはない。」と答えるが、「仕事なんてスキルを身につけながら取ればいいんだよ。」と伝えている。

「毎日美しい製品を触ることのメリット」というのは計り知れない。ずっと触っていたくなるし、どんどんのめり込むし、その結果、今までには考えられなかったスキルが身につく。その結果、あなたの仕事が変わってくる可能性だって大いにある。

この記事があなたの仕事、人生を1%でも良い方向に進める事ができたなら、記事を書いたものとしては非常に嬉しい。ぜひぜひ、一緒にAppleを楽しもう!!