管理人管理人

iMacと最高の組み合わせは一体どのApple製品が良いだろうか?当ブログに2000件以上寄せられているコメントで分かった最高の組み合わせとは・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年5月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

はじめに:比較する機種

当記事ではiMacと比較するには「iPad」と「MacBook12インチ」どちらが良いかを比較していく。それぞれの比較する機種のモデルは以下の通りだ。

  • iPad→2018年9.7インチモデル or 10.5インチ or 12.9インチ
  • MacBook12インチ

iPadのディスプレイサイズについては選び方はそれぞれなので、当記事ではあまり重要視していない。ディスプレイサイズを比較検討される場合は、以下の記事を参考にしてほしい。

10.5インチ?12.9インチ?iPad Pro未経験者向けiPad Proの選び方

それぞれの機器のメリットは?

では、まずはそれぞれの機器iPadとMacBook 12インチのメリットを挙げていこう。

iPad

  • 安い (MacBook12インチと比較)
  • Apple Pencilが使える
  • 電子書籍が読める
  • ブラウジングがサクサク進む
  • 簡単なタイピングであれば外出先でも余裕
  • 起動が早い
  • SNSのアプリが使いやすい

→最新のiPad比較ページはこちら(Apple公式)

上記の中で注目するべきは「Apple Pencil」「電子書籍」の2点だろう。私が所有しているiPad Pro12.9インチで行う作業に関してもおそらく8割以上がこの2つの機能に集約される。

iMacのそばに置いて、Apple Pencilで殴り書きしたり、ソファーでリラックスしながら電子書籍を読んだり、とにかくいつでもどこでもiPadを使っている。

アプリについてはこちらの記事が参考になるだろう→iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選

あと、あまり言われていないポイントなのだが、覚えておいてほしいのだが、「起動が早い」「SNSのアプリが使いやすい」という2点だ。

iPadはiPhoneと同じiOSを搭載しているので、電源をONにすればすぐに利用できる。さらに、SNSのアプリが非常に使いやすい。もともと、SNSアプリはスマホ向けに開発されているため、フェイスブックメッセンジャーやLINEなどのアプリは圧倒的にiPadの方が使いやすい。

逆に、MacOSでSNS系を使うのは少し手間がかかるというのは覚えておいてほしい。

MacBook12インチ

  • iMacと同じ環境で仕事ができる
  • とにかく軽い
  • 見た目が美しすぎる

→MacBook12インチモデルの価格はこちら(Apple公式)

iMacと同じOSを搭載しているため、全く同じ環境で外出先でも仕事ができる。

利用できるアプリも一緒。Macにのみ対応しているアプリも多いので、Macに対応しているアプリが必要ならMacBook12インチの方が良いだろう。

あなたが持つべきはこちら!

では、あなたはiPadとMacBook 12インチのどちらを持つべきなのか?iMacの最高の相棒となるのは果たしてどちらだろうか?

それそれのモデルごとに、私が思う選び方をお伝えしていこう。

iPadを持つべき人

まず結論から、

迷っているなら黙ってiPadを買うべきだ。

MacBook 12インチがだめなわけではない。むしろiPadが優れすぎていてMacBook 12インチが霞んで見えるだけだ。

私はiMac 27インチを購入して今ではiMac 27インチをメインとして使っているが、いつも私のそばにはiPad Pro 12.9インチがある。

こんな感じ。

そばに置いておいて、画像編集をしたり、Apple Pencilで手書きでアイディアを描き殴ったり、PDF閲覧アプリでPDFを見ながらiMacで作業したり、時には少し休憩のためにソファーでもたれながら電子書籍を読んだりする。

iMacでは仕事を主にすると言う感じではあるが、iPadでは仕事も含めた全てのことを行う。

特に、電子書籍を読む、とApple Pencilを使えると言う機能については、ハマると二度とやめられない。iMacとiPadの組み合わせは最高だ。

申し訳ないがMacBook 12インチではApple Pencilは機能上、利用できないのでiMacとMacBook 12インチを揃えるメリットがほとんど見当たらない。

せっかく組み合わせるなら最高のMac OSを搭載したiMacと最高のiOSを搭載したiPadを所有するのは組み合わせとしては最も理想的だろうと私は思う。

外出先の操作仕事作業に至ってもiPadならほぼ全てのことができる。もちろんタイピングを主に行いたい場合はキーボードを持ち歩く必要があるが、キーボードに関しても今では安いものもたくさん出ているので特に困る事は無い。

【iPad】7つの物理キーボードを徹底比較!人生を変える選び方教えます

私は外出先にiPad 12.9インチだけを持ち歩くことが非常に多いが、その際は最近ではソフトウェアキーボードで高速タイピングを行っている。

ソフトウェアキーボードについてはこちらの記事が参考になるだろう→【7つの裏技】iPadのソフトウェアキーボードで圧倒的に高速タイピングする方法 ※動画あり

1つだけ付け加えておくと、iPadのサイズもしくはPro、非Proを購入するかどうかと言う点についてはここではあまり触れない。

私の今のメイン機は2018年新型iPadではあるが、大きいサイズを楽しみたい画面を二分割にしていろんな作業を行ってみたいと言うのであれば12.9インチがオススメだ。

iPadの選び方については以下の記事を参考にしてほしい。

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます | Apple信者1億人創出計画

MacBook12インチを持つべき人

では、こちらも結論から。

外出先でも仕事を主に行いたいならMacBook 12インチだ。

MacBook 12インチの最大のメリットはiMacと同じMacOSを搭載していると言う点だろう。つまりMacBook 12インチは自宅のiMacとほぼ同じ作業をすることができる。

macOSなので全く同じアプリをダウンロードすることもできるしもちろんディスプレイやアプリの表示も全く同じだ。

さらにキーボードも付いているので例えば電車の中で膝の上に置いて使ったりもできる。

それに何よりも軽い。そしてミニマリズムがたっぷり詰まったあの美しいボディと言うのは持ち歩きたくなるというものだろう。

iMacと同じ環境で外出先でもどんどん仕事をして作業したい場合はiMacとMacBook 12インチというのは非常に良い組み合わせになると思う。

今日のお告げ

基本的にはiPadがオススメだが、仕事で使うならMacBook 12インチもあり。

個人的には非常にiPadがオススメだ。本当にこの組み合わせは素晴らしい。私の読者さんの中でも「iMacとiPadの組み合わせこそが最高ですよー。」と視聴する方が何人かいらっしゃったのだが、iMacを購入してその気持ちが非常によくわかった。

互いのOSに足りない部分を補完することにより、私の環境はさらに完璧なものへと昇華された。さらに自分の日々の作業効率が向上した。

というわけで私は基本的にはiPadをお勧めする。実際、私は今の環境が過去最高のものだと実感している。

ただ、MacBook 12インチが大好きな人がいるというのも事実だ。

当ブログによくコメントを下さる方の中でMacBook 12インチが好きすぎると言う方もいらっしゃる。その好きな理由が、これまた非常に参考になるのだがその方曰く、「とりあえずまず見た目がかっこいい。美しすぎる。いつも持ち歩いていたい。」と言うことらしい。

結局製品は使わないと意味がないわけだから自分が最も気に使える物を選ぶのが正しい。というわけで見た目がかっこいいとか美しいとかかっこいいという理由で製品を選ぶと言うのは実は1番合理的な選び方だったりもする。

機能性で選ぶか、コストパフォーマンス重視で選ぶか、見た目で選ぶか、いろんな選び方があるが、ぜひこの記事が参考になれば幸いだ。

あなたがiMacと最高の相棒になるApple製品が見つかることを願っている。