管理人管理人

ストレージ容量は64GBと256GBのどちらがいいですか?という質問がブログコメント、ツイッターの返信欄にいくつか届いていたので、当記事で回答したいと思う。iPadを初めて買う人へのオススメ容量も結論部分では独断と偏見でお伝えしている。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(木)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

まず、結論から

まずは結論から。私がオススメするストレージ容量は、

今、自分の所有しているiPhoneの使用中ストレージ容量の1.3〜1.5倍くらい。

基本的にiPadには動画や音楽データ、PDFファイルなど、iPhoneよりも多くの情報の常に出し入れすることになるのでiPhoneよりは多い容量を確保しておいたほうが絶対にいい。

設定アプリ→一般→iPhoneのストレージより確認可能。

私の場合は購入して5ヶ月経過しているiPhone XS Maxですら、64GBはすでに使用中なので、iPad miniで64GBを購入したらストレスを抱えたまま使い続けることになる可能性が高い。

ゆえに、私はiPad mini(2019)の256GBを購入した。

私がiPad miniを購入した理由はこちら→ 僕が新型iPad mini(2019)を購入した7つの理由

iCloudで対応可能?

容量が足りなくなった場合にiCloudで代用は可能だろうか?

Yesか、Noで答えるのであれば、Yes。

なのだが、iCloudの仕組みを完璧に理解して、かつ、iCloudの契約料金も毎月かかることになる。

もし、iCloudでiPad miniやiPad Airの容量不足を補うのであれば、

  • 容量を圧迫しやすい写真アプリの連携はオフにする必要がある
  • iCloudを使ってもApple Musicなどの音楽再生アプリの音楽をダウンロードしまくれないので、ストリーミング再生が主になってしまう
  • 動画データやPDFを大量に本体に保管できないので、いちいちiCloud経由でダウンロードしてくる必要が出てくる

というストレスが発生する。あくまでもiCloudは各ガジェット間で重要なデータを共有、バックパックするために利用するタメであって、容量不足を主な目的にするのはちょっと違うかな?というのが個人的な最近の考えだ。(あくまでも個人的に)

2TB契約者の僕が伝えたい「iCloudのプランはどれがオススメ?」

80GBの容量節約に成功!iCloudフォトライブラリの仕組みを完全解説

【保存版】5分で分かる!iCloudのすべてをApple信者が語ってみた

今日のお告げ「初めて買う場合は64GB」

とりあえずiPhoneをチェックして、容量を確認するのがオススメではあるが、初めてiPadを買う方はそれでも容量の選び方に迷うと思う。

だからこそ、私は初めてiPadを買う方には、独断と偏見で64GBの方をオススメしたい。

どれだけiPadを使い込むかもわからないし、データを本体にたくさん保存したくなるかも分からないのであれば、費用の安い64GBの方がいいだろう。64GBと256GBの価格差は以下の通り。

iPad mini→17,000円
iPad Air→17,000円

17,000円の価格差があるのであれば、ほぼAirPodsが購入できるので将来的にそちらへ投資するという判断もありだと思う→AirPodsの価格をチェックする

それに、こんなことを言うのもアレだけど、容量不足になるのもいい経験だと思う。そうやって自分に最適なストレージ容量が分かってくるし、やりくりするような癖も身に付く。最初から完璧に自分に合うガジェットを見つけることは不可能だ。

だからこそ、最初から一番いいものを買う必要はない。経験を積みながら、ガジェットの選び方を覚えたり、自分に必要なスペックが分かってくる。

当記事があなたのストレージ選びの一助になれば幸いだ。

→新型iPad mini、新型iPad Airのページはこちら(Apple公式)

【2019】新型iPad Airまとめ「購入は待て!6つのいい所、4つの悪い所」

【2019】新型iPad miniまとめ「やめとけ、落ち着け、買わなくていい。」