管理人管理人

私がiPhone XS Maxを購入して以降、「iPhone XS MaxとiPad(2018)ならどちらがオススメですか?」という質問を度々頂くようになった。そこで、今回はiPhone XS Maxを使い込みまくっている私だから比較できるiPad(2018)との比較ポイントをお伝えしていきたいと思う。[@appleshinja_com]

iPhone XS Maxのレビューはこちら→【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月23日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

比較ポイント

私が考える重要なポイントは主に7つ。これさえ押さえておけば良い!というものだけを集めてみた。

1、価格

見よ!この価格差!と叫びたくなるほどの価格差がこちら。

・iPhone XS Max

64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

→最新iPhoneの価格をチェックする

・iPad(2018)

32GB:37,800円
128GB:48,800円

→9.7インチiPad(2018年モデル)の価格をチェックする

私が推奨する中間容量の「256GB」と「128GB」の価格を比較してみると・・・

価格差は93,000円だ。

計算間違いではない。価格差は93,000円。とんでもない価格差がある。

iPad(2018)が明らかにスペック的にも劣っているような安い製品であれば、この価格差は分かるのだが、実際はそうではない。iPad(2018)は十分なスペックを備えている。

後述するが、この価格差を考えるとどう考えてもiPad(2018)が絶対的にオススメだ。iPhone XS Maxは本当にごく一部の人のためだけの超高額製品だ。

2、カメラ性能

・iPad(2018)
8メガピクセルカメラ
ƒ/2.4の開口部

・iPhone XS Max
デュアル12MPカメラ(広角と望遠)
広角:ƒ/1.8絞り値
望遠:ƒ/2.4絞り値
2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズーム

iPhone XS Maxのカメラは圧倒的。圧倒的な綺麗さを誇る。

Appleはイベントでボケ機能を推していたが、実際、私がiPhone XS Maxのカメラを使ってみて思ったのは、夜景を撮影する際に圧倒的に綺麗、ということだ。

こんな感じ。

iPad(2018)のカメラ性能は日中であれば、まぁまぁの写真は撮影できるが夜景は厳しい。

先日、iPad(2018)のカメラ性能についてTwitterで質問をしたところ以下のようにたくさんの回答を頂いたので、ぜひ参考にしてみてほしい。

3、Apple Pencilの対応、非対応

Apple Pencilに対応しているかどうかも非常に重要な比較ポイントだ。

iPad(2018)はこの価格で、Apple Pencilに対応している衝撃的なコスパを誇る製品だ。一方で、iPhone XS MaxはApple Pencilに非対応。

そもそも画面の小さなiPhone XS MaxではiPadと違って書きづらいだろう。

Apple Pencilを使うことにより、日々の作業を効率化させたり、クライアントや知人に喜ばれる手書きのPDFファイルや画像ファイルを送ることができるようになるのでこの差はとてつもなく大きい。

そもそも、iPad(2018)とApple Pencilを購入してもまだお釣りがくるくらい安い。

【iPad】最強はどれ?Apple Pencil対応ノートアプリ5つを徹底比較

【レビュー】1年間Apple Pencilを使い続けた僕が気付いた5つのこと

4、ポケットに入るか否か

iPhone XS Maxはギリギリポケットに入るが、iPad(2018)は入らない。ライフスタイルによってはiPhone XS Maxの方が便利な場合もある。

例えば、

  • カバンを持ち歩きたくない人
  • ポケットに常に大画面のiPhoneを入れておきたい人
  • iPadを持っていくことが校則で禁止されている学生さん

などなど。

iPhone XS Maxはポケットに入る小型のiPadと考えることもできるので、ポケットに入る最大サイズのiPhoneを探しているのであれば購入はアリだとは思う。

実際、私はポケットに入る最大サイズのiPhoneとして、iPhone XS Maxを愛用している。

5、有機EL

キターーーーーーーー!!!!!!

有機ELについては、私はここで語り出すと1万文字くらいになりそうなので、別記事で書こうとは思っているのだが、とにかく素晴らしい。

寝起きや夜にiPhoneを開いて、「眩しいっ!」と思うことが有機ELの場合は抑えられている気がする。さらに、ずっと画面を見ていても疲れづらい。

iPhoneが大画面になったからというのもあるとは思うのだが、iPhone XS Maxはずっとずっと触っていたくなる不思議な魅力がある。画面が大きく、さらに美しい有機ELのため、長時間触っても不快感はない。

iPhoneでリサーチして、簡単な文字入力をして、その後にMacで修正していくというのが最近の私のライフスタイルだ。

6、重さ

重さについては重要な比較ポイントなのでしっかり押さえておこう。

・iPhone XS Max
208g

・iPad(2018)
469g

ここで覚えておいてほしいのは、iPhone XS Maxの驚異的な重さだ。重さだけを見れば、iPad(2018)の方が重いが、iPad(2018)はホールドできるほどの大きさがあるのでその重さを感じることはあまりない。

一方で、iPhone XS Maxは片手には収まらない。そして、両手で持っていると体勢によってはその重さが指にずっしりと感じられる。

この辺りは、今後発売されるiPhone XS Maxのケースやカバーでホールド力を上げていけば改善される可能性はあるのだが、デフォルトの裸で使う状態ではやや重さを感じてしまうという点は否めない。

iPhone Plusシリーズに慣れている人は重さはそこまで変わらないので気にならないとは思うのだが、私は小型のiPhone 6sからの買い替えだったため、より一層ズシッと重さを感じてしまった。

7、Face ID

Face IDがあることによって生活が変わるかどうかは人によるとは思うが、私は多くの人にとってはそれほどのインパクトはないと思っている。

むしろ、Touch IDの方が便利、という人の方が多いだろう。

暗闇やマスクをした状態ではFace IDはうまく機能しない。この辺り、日常生活でストレスを感じる点でもある。結局はパスコードを打ち込む必要が出てくるからだ。

ゆえに、Face IDだけを目安にiPhone XS Maxを購入することを私はオススメしない。

iPhone XS Maxを買うべき人

  • すでにiPad、Apple Pencil、Apple Watchを所有している人
  • すでにMacを所有している人
  • 有機ELを試してみたい人
  • 隙間時間の作業をガンガンこなしたい人

私は、iPhone XS Maxを「隙間時間にガンガン作業をすることができる、MacやiPadのサブ機としての作業効率化デバイス。」として定義づけた。

つまり、MacやiPadを所有していることが前提条件で、iPhone XS Maxの利用を推奨している。

どう考えても、iPhone XS Maxだけを持っているよりも、iPad(2018)とApple PencilとApple WatchとAirPodsを所有している方が生活は変わる。圧倒的に。

価格を考えればそれでもお釣りがくるくらいだ。

それでも、iPhone XS Maxの購入をしてみたいなら、以下の記事の使い方の中であなたが求めるものがあるかどうかをぜひ検討してみてほしい。

【48,000文字超】iPhone XS Max完全レビュー。17のメリット、12のデメリット

iPad(2018)を買うべき人

  • Apple Pencilを使いたい人
  • AirPodsを持っていない人
  • Apple Watchを持っていない人
  • Macを持っていない人

もう、はっきり言おう。迷っているならとりあえずiPad(2018)を買っておけば後悔はないと思う。iPhone XS Maxを検討するような資金があるのであれば、間違いなくiPad(2018)とその他のApple製品を検討した方が良い。

価格を見てみるとその差は明らかだ。
とんでもない価格差がそこにはある。

私が実際に利用しているiPhone XS Maxの256GBとの価格を比較していってみよう。

まずは、それぞれの個別の価格をチェックしていこう。

・iPhone XS Max
256GB:141,800円

・iPad(2018)
128GB:48,800円

・AirPods
16,800円

・Apple Pencil
10,800円

・Apple Watch(44mm、GPSモデル)
48,800円

次に、合計金額を算出してみると・・・

iPad+AirPods+Apple Pencil+Apple Watch=125,200円。

そう、これだけApple製品を購入してみても、iPhone XS Maxの141,800円よりは安い。あなたは、これらの価格差を考えたときに、どちらがあなたの生活を変えると思うだろうか?

私はApple製品は組み合わせてこそだと思っているし、単体で使うのであれば、iPhoneよりもむしろAndroidスマホの方が良いと思っているくらいだ。

だからこそ、あなたにはiPhone XS Maxを検討するのではなく、iPad+AirPods+Apple Pencil+Apple Watchの組み合わせを検討してみてほしい。

AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】

Apple Watch Series 4レビュー7日目「あなたに全力でオススメしたい5つの理由」

補足:管理人の独断と偏見による見解

マニアにはiPhone XS Max!
初心者、中級者にはiPad(2018)!

というのが私の個人的な意見。

上級者というか、本当にごく一部のマニアたちだけにiPhone XS Maxは素晴らしい製品だ。だが、多くの人には必要のない高額すぎるiPhoneでもある。

iPhone XS Maxを買うくらいなら、1万1千円も値引きされたコスパ最強のiPhone 8か、ノッチ型ディスプレイの最安値製品iPhone XRを購入した方が良い。

どうか、高級なだけのiPhoneにとらわれすぎずに他のApple製品にも目を向けてみてほしい。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ

どっちが買い?iPhone 8, 8 PlusとiPhone XRを完全比較

失敗作?否!iPhone XR購入前に知っておくべき3つのウソ

今日のお告げ「iPhoneなんて結局は・・・」

新型iPhoneなんて所詮はガジェットオタク用の高級なオモチャに過ぎない。

ネットで検索していると、Apple製品を数多くレビューしていて、アクセス数も多くて、凄そうな人たちがたくさん出てくるがそれらのうちの99%の人たちは「ただ、所有しているだけ」の人たちだ。

参考にしなくて良い。読まなくて良い。私の記事ですら、Appleを崇拝しすぎてかなりのバイアスがかかっている記事だらけなので読まなくて良い。

もし、あなたが「Apple製品を本気で使っている人たちの声」に興味があるなら私が様々なプロにインタビューしている以下のプロフェッショナルのApple製品を読んでみてほしい。あなたのApple製品に対する考えが一変するだろう。

「プロフェッショナルのApple製品」の記事一覧

Apple製品は組み合わせて、使い込んでこそ真価を発揮する。ということがあなたの細胞の隅々まで伝わるはずだ。どうか、ネットの情報に惑わされずにあなたに最高のApple製品を1つずつ揃えていってみてほしい。

【2018】最新のApple製品を全比較!組み合わせ完全ガイド※14,000文字超