管理人管理人

もし、あなたが初めてApple製品を購入するつもりなら・・・当記事を参考にしてほしい。私が、もし、以下の予算しかなかった場合に「自分なら何を買うだろうか?」と真剣に考えてたどり着いた答えがここに。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月24日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

予算別オススメApple製品

今から、オススメのApple製品を予算別にオススメしていくわけだが、その中にiPhoneは含まれていない。

もちろん、iPhoneは素晴らしい製品なのだが、iPhoneを含めると、各予算別にiPhoneの登場頻度が多くなりすぎるし、スマホを持っていない人は少ないと思うので今回はiPhoneは対象外とした。

では、早速、予算別のオススメ製品を見ていこう。

予算5万円

新型iPad(2018)

  • 128GB
  • Wi-Fiモデル
  • 価格:48,800円(税抜き)

予算がそこまで多くないあなたにオススメなのが、新型iPad(2018)だ。ぶっちぎりでオススメ。

iPadで、「効率よくブラウジング」「効率よくアウトプット、インプット」「効率よく英語学習」などができるようになってほしい。というか、実際、私は毎日の生活をほぼすべてiPad1台に任せているので、断言できる。

iPadは人生を変える。

還暦の母ですら、「もっと早くiPadを買えばよかった。画面も見やすいし、iPhoneはほとんど使わなくなった。」と言っている。

つまり、タブレットはあればほぼ確実に使うであろうガジェットだという事だ。

そして、私のオススメは新型iPad(2018)をだいぶ使いこなせるようになってきたら、Apple PencilやBluetoothキーボードなどを揃えていき、新型iPad(2018)で出来ることをもっと増やすことだ。

新型iPad(2018)で文字入力や手書き入力をできるようになれば、本当に人生が一変する。

私が普段、どのようにiPadを使っているかは以下の記事を、ぜひ読んでみてほしい。

とある作業効率化オタクの1日【iPadアプリ編】

iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選

予算10万円

新型iPad(2018)

  • 128GB
  • Wi-Fiモデル
  • 価格:48,800円(税抜き)

Apple Pencil
・価格10,800円

Bluetoothキーボード
・価格2000円〜3000円

合計金額:約6万2000円

私がオススメするのがこの組み合わせ。Bluetoothキーボードはアマゾンで色々と調べて良さそうなものを購入すれば安くてよいものがたくさん見つかる。

予算10万円あれば、整備品も考慮してMacBook AirやMacBook Proを検討し始めることもできるのだが、やはりMacよりもiPadの方が生活に馴染みやすいと思う。

電子書籍を読んだり、手書きでノートを取ったり、それにiOSの起動スピード、ユーザーフレンドリーな作りを考慮すると、MacよりもiPad。これが私の結論だ。

Macはプログラミングやフォトショップ、動画作成などのプロフェッショナルな仕事ように使う必要がある、と理解する方が使い分けとしては分かりやすいだろう。

参考
↓↓↓
【比較】最強はどっち?iOSとMacOSの違い9つを完全解説

もし、あなたが、音楽を聞くのであれば、AirPodsを追加で購入することを強くオススメする。音楽を聴きながら作業をすれば間違いなく作業効率は上がる。(それが大好きなApple製品のイヤホンならなおさらだ)

AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】

予算20万円

新型iPad(2018)

  • 128GB
  • Wi-Fiモデル
  • 価格:48,800円(税抜き)

Apple Pencil
・価格10,800円

Bluetoothキーボード
・価格2000円〜3000円

MacBook Pro

  • 128GB
  • 13インチ
  • メモリ8GB
  • タッチバーなし
  • 価格:142,800円

合計:20万4400円

MacBook Proでファイル管理や、ウェブサービスを使い高度なプログラミングを学び、アプリを作ったり、フォトショップなどのアプリを使ってデザインを学ぶ、動画作成。などなど。

仕事や、凝った趣味に使うにはMacBook Proがベストだ。iPadと合わせて使い分けることでその効果はより激増する。

ただ、MacBook Proについてはメモリ8GBではなく、16GBへカスタマイズすることをオススメする。2万円かかるが、将来的に4年、5年と長く利用するのであれば、メモリへの投資は必須とも言えるだろう。

【証拠画像】MacBook Proメモリ8GBは絶対に買うな!3つの理由とは?

※ただし、MacについてはAppleが教育市場へ参入したいという戦略から、低価格化が進む可能性がある。ぜひ、Appleの最新の動向についてもチェックするようにしてほしい。もちろん、当ブログでも最新の情報は伝え続けるつもりだ。

【2018】新型MacBook AirとProを待つべき?Retinaは確定か?

余談。私がお金がなかったころ。

今もお金に余裕があるわけではないが、ハードに働き続け、かつ、独身ということもあり、多少はApple製品を購入できるようになった。

だが、私も極貧の10代20代の時期はあった。

その時、私は、お金がなくてもどうしても自分のパソコンを持ちたくて、中古パーツを買いあさり、先輩たちからパーツをもらったりして、なんとかデスクトップPCを作り上げた。

1週間に1回の原因不明のシャットダウンなどの問題はあったが結局は4年〜5年は使い続けた。途中、パーツを最新のCPUに変えたり、無意味にファンを光らせたりと楽しく使い続けた。

本当にあのデスクトップPCが好きだったし、だからこそ1日中触っていた。その結果、たまたま見つけて求人を見て、なんとなくお小遣い稼げそうという気持ちでライターとしてちょっと働き始めて、気付いたらパソコンを使う仕事をするようになっていた。

ここで、重要なのは、結局、自分の好きな製品を購入して、使い続ければ、自分のスキルも向上するし、自分の未来が変わる可能性は十分にあるという事だ。

ぜひ、あなたも自分が一番好きになれそうな製品を見つけてほしい。例え、それがApple製品であってもWindows製品であっても、あなたが使い続けたくなるかが一番重要だ。

今日のお告げ

直感は熟考を超える!!!

これは、私が常に当ブログで言い続けていること。あなたに最高のApple製品を手に入れて欲しいからこそ、伝え続けている。

今回、私がお伝えしているオススメ製品も所詮は私の独断と偏見だし、コスパや性能面からお伝えしているにすぎない。

あなたが、「この製品美しすぎぃぃぃ!!!ヤバいっ!!!!!」と思える製品を手に入れればそれでよい。

例え、それが一番安いMacBook Airだったとしても、性能面では高くなかったとしても、自分が大好きで使い続けることができるのなら最高級のMacBook Proを超える能力を発揮させることができるはずだ。

ぜひ、あなたにとって「最高の製品」を手に入れてほしい。

【参考になる2記事】

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

248名へアドバイスしてきたApple信者が教えるMacの完璧な選び方|MacBook Pro、Air、無印12インチ