管理人管理人

私はiPad中毒だ。リアルの知人がドン引きするほどiPadを毎日触り続けている。そんな私だからこそお伝えできるディスプレイサイズ毎のiPadのレビューをお伝えしたいと思う。@appleshinjacom

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月21日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2018年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

私のiPad使用歴

私が現在、所有しているiPadは、

  • iPad Pro9.7インチ(2016年モデル)
  • iPad Pro12.9インチ(2017年モデル)

の2種類だ。

ディスプレイサイズの話で言えば、私は10.5インチとiPadminiは利用したことがない。

ただし!!

私の周囲には10.5インチを愛用している人もいるし、iPad mini中毒の人もいる。さらに、当ブログには毎月100件以上のコメントが寄せられるため、私の元には生きた情報が集まり続けている。

その情報を凝縮させた最高のレビューを今からあなたにお届けしたいと思う。

iPadで最も多い買い物相談とは?

iPadを購入検討中の人が質問してくる内容としては大きく分けて2つ。

「Proと無印どっちがいいですか?」
「iPad Proのディスプレイサイズはどっちがいいですか?」

というもの。

そんなわけで、以下、私が思う各ディスプレイサイズを買うべき人の特徴をあげていきたいと思う。

※Proか無印か迷っているのであれば以下の記事も合わせて読んでみてほしい。

【必読】iPad(2017)とiPadProを比較!Proを買ってはいけない人とは? | Apple信者1億人創出計画

9.7インチを買うべき人

  • コストを抑えたい方
  • 細かな性能差が気にならない方
  • 最新モデルにそこまで興味がない方

私がiPadを所有したことがない人に対して最もオススメしているのがこの9.7インチモデル。

最新モデルと比較して、同じような性能を持っているうえに、安い。

圧倒的なコストパフォーマンスを誇る。さらに、もし、あなたがApple整備済製品を購入すれば、最新モデルの20%前後は安い金額で購入することだって可能だ。

こちらは整備済製品の価格。

こちらは最新モデルの価格。

ストレージ容量は違うが目安にはなる価格だと思う。

私はiPad Pro9,7インチをまだ愛用しているが、はっきり言って動作がもっさりして困ることはない。十分な機能を備えている。

10.5インチは正直必要ない。ゆえに、あなたにもiPad Pro9.7インチをオススメしたい。

ぜひ以下の記事も合わせて読んで頂ければ幸いだ。

【2017】Appleストア整備済製品を買って後悔しました。もっとお得に買えます。 | Apple信者1億人創出計画_

【レビュー】新iPad Pro10.5インチの購入は待て!必要ない人がほとんどです。 | Apple信者1億人創出計画_

【2017】Appleストア整備済製品を買って後悔しました。もっとお得に買えます。 | Apple信者1億人創出計画

10.5インチを買うべき人

  • 新製品に興味がある人
  • Apple Pencilの微妙な滑らかさが気になる人

私としては、あまり10.5インチは推奨していない。

多少のスペックアップと、多少Apple Pencilの反応がよくなっただけだ。

私はiPad Pro9.7インチをずーっと愛用しているので、10.5インチが発売された直後にApple Storeに触りに行ってみたのだが、

「うーん、ほとんど変わらないな。ベゼルもそんなに大きくなってないからディスプレイサイズも変わったように感じない。Apple Pencilも言われたら違うかな?くらい。買う必要はないな。」

というのが私の率直な意見だった。

そんな製品を当ブログでウソをついて絶賛するわけにはいかない。というわけで、新製品好きの人や多少のスペックアップの恩恵を受けられるような使い方ができる人以外にはあまり推奨していない。

【レビュー】新iPad Pro10.5インチの購入は待て!必要ない人がほとんどです。 | Apple信者1億人創出計画

12.9インチを買うべき人

  • これ1台ですべての作業を済ませたい人
  • 外出先に持っていく事が多い人
  • Appleの未来を感じたい人

私が絶賛ハマりまくっているのがこのiPad Pro12.9インチ。もう、、ね最高すぎてヤバい。

これ1台ですべてをこなす事ができる。私の言うすべてとは、「Apple PencilでPDF編集・画像編集」「ブログ執筆」「クライアントへのメール返信」「テキスト編集」を指す。

重要なのはこれらをMacBook Proに劣るとも勝るほどのスピードでこなすことができるという点だ。

詳しくは以下の記事を熟読してほしい。あなたの未来が大きく変わるかもしれない。

Apple信者がiPad Pro12.9インチを1週間使ってわかった9つのこと | Apple信者1億人創出計画_

iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選 | Apple信者1億人創出計画_

iPad Pro12.9インチとMacBook Proはどちらを買うべき?【7つの疑問に徹底回答】 | Apple信者1億人創出計画_

iPad miniを買うべき人

  • サブ機としてタブレットが欲しい人
  • 大型iPhoneを持っていない人

私は、iPad miniを購入したことがないので、私の周囲の人間の意見をお伝えするしかできないのだが、このiPad miniには熱狂的なファンが一部存在する。

彼らは、MacBook ProやiPad Pro12.9インチなどのサブ機として活用しているパターンが多い。

そして、彼らに共通しているのはあまりiPhoneに興味がないということだ。「大型iPhoneを持つくらいならiPad miniの方がよい。」というのが彼らの主張だ。

確かに、それは一理ある。

私が思うに日本でも有数のiPad mini使いは「金黒チャンネル」の金黒さんだろう。ぜひ、以下の動画を見てみてほしい。素晴らしいレビューを観ることができる。

どれが1番オススメなの?

私が友人に漠然と「どれがぶっちゃけ1番オススメ?」と質問されたら、とりあえず以下のように答えている。

タブレットを所有したことがない人
→iPad Pro9.7インチ or 無印iPad9.7インチ

タブレットを所有したことがある人
→iPad Pro12.9インチ

という感じだ。

タブレットは正直、使う人を選ぶ。買っても結局は使わなかったという人を私は今までたくさん見てきた。

ゆえに、まずは安いiPad Pro9.7インチや無印iPadをオススメしている。無理して最新モデルを購入する必要はない。

逆にタブレットを購入したことがある人には、iPad Pro12.9インチを推奨している。私が、最近激ハマりしているという事もあるのだが、Apple Pencilが使えるうえにほぼすべての作業をこれ1台で行うことができるというのは魅力的だ。

ほかの機器を買わなくても済むというコストパフォーマンスにも繋がる。

ただし、iPadの選び方は様々な要素が絡み合ってなかなか選ぶのが難しいという人も多いと思うので、ディスプレイサイズ以外も含めた比較については以下ですべてお伝えしているのでぜひ合わせて読んでみてほしい。

【2017年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます | Apple信者1億人創出計画

今日のお告げ

最後に。あなたにどうしても1つだけ伝えておきたいことがある。

iPadの潜在能力を発揮できるかどうかはアプリの使い方によって大きく左右されるということだ。

そして、使いたいアプリによってあなたの選ぶべきiPadも変わってくるだろう。ゆえに、iPad購入前にアプリについても出来る限りの情報を収集しておくことをオススメする。

あなたが使いたいアプリを把握していれば、あなたが購入すべきiPadも見えてくるだろうし、購入後の後悔も少なくなるだろう。

「アプリの数は膨大すぎて調べるのは時間がかかりすぎる・・・。」

と、あなたは思っているかもしれないが、安心してほしい。私が全力で推奨しているアプリは以下の記事ですべてしっかりお伝えしている。

本気で使いまくっているアプリだけを紹介しているので、とりあえず以下のアプリを押さえておけばよいだろう。ぜひ、参考にしてみてほしい。

iPad Pro最強伝説。Macを超える作業効率を可能にするアプリ11選 | Apple信者1億人創出計画_