管理人管理人

新型MacBook Pro(2018)が発売されたが果たしてTouch Barはあり、なしどっちのモデルがオススメだろうか?当ブログに掲載されている4919件のコメント数から分かったどちらがオススメのモデルなのかどうかを当記事ではお伝えしていこう。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク

ーこのページに辿り着いたあなたへ〜

「おまえ、変態すぎるだろwww」

と、私は常に友人に笑われている。私のApple製品への愛が異常すぎるからだ。(たまにiPadの角を触りながらニヤニヤしてたりするらしい)

8年のApple信者ライフの末にたどり着いた、「究極の記事」をあなたにもお届けしたいと思う。ぜひ、参考にしてほしい。

共に、変態Apple信者になろうではないか。

【2018年7月更新!!】→iPhoneおすすめアプリ38選はこちら

iPad→おすすめアプリ55選はこちら

Mac→神が作りし5つの神Macアプリはこちら

今だけ3ヶ月無料→Apple Musicのレビューはこちら

【人気記事】→今さら聞けない7つのKindle活用術!読書効果を100倍にするiPad・Macの設定方法

※新規ウインドウで開くのでとりあえずクリックしておいて後日読むという感じでも良いと思う。

まず、結論!オススメは・・・

私が絶対的にオススメするのは、

Touch Barなしモデルの13インチMacBook Pro

これ以外にありえない。間違いなく、だ。

実際、私は13インチMacBook Pro(2016)のTouch Barなしモデルを利用しているが非常に満足しているし、これから3年はまだ利用するつもりだ。

【長文レビュー】1年間MacBook Pro13インチを使って分かった32の真実

では、なぜTouch Barなしモデルの方がオススメなのか?その理由を解説するとともに、Touch Barありモデルの方を買うべき人についてもお伝えしていこう。

※スペックの比較についてはこちらの記事も合わせて読んでみてほしい→大改悪か?新型MacBook Pro 2018をApple信者が新旧比較してみた

なぜ、Touch Barなしモデルがオススメなのか?

主な理由は3つ。

理由1、電池持ちが悪いから

Touch Barモデルの電池持ちの悪さはとにかく有名。海外のウェブサイトでも度重なる検証が行われている。

例えばこちらのデータ。

BatteryTruth – your macbook’s battery life information by LuckyIcon Artより引用

  • 赤丸→私が愛用しているモデル
  • 青丸→2017年モデル13インチ タッチバーありなしの違い
  • 黄丸→2017年モデル15インチ

上記のデータを見ると私はブログ上で自信を持って新型MacBook Pro(2018)のTouch Barありモデルをオススメすることができない。

ただし!2018年モデルに関しては、電池持ちが劇的に改善している可能性もあるので続報を待つべきだろう。少なくとも今すぐ買うべきではない。

さらに詳細なTouch Barの記事はこちら→本当にタッチバーは失敗作?Apple信者がオススメしない5つの理由

理由2、2459人の中にTouch Bar派は一人もいないから

私はAppleが大好きだ。

私は新しいテクノロジーが大好きだ。

だから、Touch Barに有用な使い方があるのであれば、買ってみてもいいと思ってTwitterやブログで多くの方に「Touch Barってどう使えばいいですか?」という旨の質問をしてきた。

だが・・・

ただの一人も、「Touch Barまじすごいですよ!」「買いですよ!!!」という事を言ってくる人はいなかった。

強いて言えばTouch IDのロック解除が便利ですかねぇ。。くらいだった。

これはTouch Barが失敗作というわけではない。まだまだ、Touch Barは発展途上の機能だということだ。

新型MacBook Pro(2018)でどのような使い方が広まっていくも要観察が必要だろう。

理由3、価格が跳ね上がるから

新型MacBook Pro(2018)のTouch Barありと旧モデルのTouch Barなしモデルの価格を比較してみると以下のようになっている。

Touch Barなし
→¥142,800 (税別)

Touch Barあり
→¥198,800 (税別)

→新型MacBook Proの価格はこちら(Apple公式)

価格差は、56,000円だ。

ここまで読んでくれているあなただからはっきり言おう。

56,000円も支払ってTouch Barありモデルを購入するくらいなら、絶対に、確実に、100%、iPadやAirPodsを購入した方が人生が変わる。

間違いなく。

これだけは揺るぎない事実。

どうか私を信じてほしい。

もし、あなたがiPadやAirPodsに少しでも興味があるなら・・・以下の記事も合わせて読んでみて頂ければ幸いだ。

【2018年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

AirPodsを1年間使い続けて分かった23のこと【辛口レビュー】

Touch Barありモデルを購入するべき人とは?

さて、ではどういった人にはTouch Barありモデルの方がオススメなのだろうか?

15インチモデルが欲しい人

まず、確実に言えるのは、15インチモデルが欲しい人。

なぜなら、新型MacBook Pro(2018)の15インチモデルにはTouch Barなしモデルが存在しないからである。こうなってしまっては必然的にTouch Barありモデルを購入するしかない。

もし、あなたが、Touch Barなしの15インチモデルを検討したいなら以下の記事内に紹介しているように旧モデルの整備済製品を検討することをオススメする。

【2018年7月】今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ|Mac iPad

動画編集を主な仕事にしている人

Twitterで仲良くさせて頂いている動画編集のプロの方に聞いたのだが、Touch Barは動画編集の際の微妙な操作などで役立つらしい。

この辺り、感覚の部分も大きいとは思うので、必ずApple StoreなどでiMovieなどの操作感はチェックしておこう。

新しいものが欲しい人

新しいものを使うとワクワクする!

というタイプにあなたが属するのであれば、間違いなくTouch Barありモデルが良い。結局は私がなんと言おうと、あなた自身が毎日ワクワクするものを使ったほうがよい。

Apple Storeにいた私を担当してくれた20歳前後くらいの女子店員さんが、

担当者担当者

Touch Barがすごく綺麗でかっこよくって、それでAppleが好きになったんです!高かったけど、人生で一番の買い物でした!!

と笑顔で言ってくれたのが忘れられない。

そういう理由でもいいと思う。というかそれが一番の理由になってもいい。

毎日ワクワクして触り続ける

もっと知識を増やしたくなる

新しいことにチャレンジしたくなる

スキルがどんどん伸びる

人生が豊かになる

という図式は多くの人に成り立つだろう。

私は慎重派のApple信者なので、新しい機能については傍観する癖があるが、新しいものが大好きな人がいることもわかっているので、あなたがそういう気持ちを持っているのであれば私は止めはしない。

むしろ、Touch Barの新しい使い方をマスターして私に教えてほしい。その結果、私が買っちゃう可能性は十分にある。(実際、私は読者さんにオススメされて27インチiMacを購入した)

今日のお告げ

私が推奨するのは13インチMacBook Pro整備済製品!!!

さて、では今買うべきMacBook Proとはなんなのだろうか?

新型MacBook Pro(2018)のTouch Barあり?

新型MacBook Pro(2018)のTouch Barなし?

答えはNoだ。私としては2016年、2017年あたりのMacBook Proの整備済製品をオススメしたい。新しいMacBook Proよりも平均で15%くらい安く(当ブログ調べ)ほぼ新品のMacBook Proが手に入る。

ぜひ、あなたがコスパを重視するなら新型MacBook Pro(2018)だけではなく、昨年までの整備済製品もチェックしてみてほしい。

→本日のApple認定整備済製品をチェックする

→【2018年7月】今、買うべきはどれ?Apple整備済製品まとめ|Mac iPad