管理人管理人

8,000円以上の大幅値下げがあり、ネット上が騒然となった10.5インチiPad Pro。最新の11インチiPad Proとは一体どこが違うのだろうか?6つの違いを比較すると共にどちらを買うべきなのかを当記事では結論づけたいと思う。iPad中毒の私の答えは・・・[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


10月18日(金)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年10月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

10.5インチと11インチiPad Proの6つの違いを比較

これら2つのiPad Proには様々な違いがあるが、主な違いは6つ。この6つさえ知っておけば”どちらを買うべきか”ということが分かるはずだ。

ただし、10.5インチiPad Proの整備済製品は超人気製品ゆえに入荷してもすぐに売り切れることが予想される。欲しい時にはすぐに購入した方がいいかもしれない。

→現在の在庫はこちら(Apple公式)

※10.5インチiPad Proと他のiPadとの比較は以下の記事を要参考

コスパ最強はどれ?iPad(2018)、10.5インチ、9,7インチiPad Proを比較

10.5インチ?12.9インチ?iPad Pro未経験者向けiPad Proの選び方

【2019】まだ、iPad Pro9.7インチは買いなのか?10.5インチと本気で比較してみた

※公式サイトの仕様ページも要チェック

10.5インチiPad Proの仕様はこちら

11インチiPad Proの仕様はこちら

1、価格

まずは最重要だと思われる価格の比較から行っていこう。

現在、10.5インチiPad Proは整備済製品のみ販売されているので整備済製品の価格を一部引用。(全て税別価格)

10.5インチiPad Pro Wi-Fiモデル
64GB:50,800円
256GB:60,800円→64,800円 (256GBモデルだけ4,000円の値上げがされた模様)

→現在の在庫はこちら(Apple公式)

11インチiPad Pro Wi-Fiモデル
64GB:89,800円
256GB:106,800円
512GB:128,800円
1TB:172,800円

上記のような価格になっている。これらの価格差を算出すると、

64GBの価格差→39,000円
256GBの価格差→46,000円 42,000円

とてつもない価格差に私自身が算出して驚いている。あまりに価格差が強烈。ちなみに以前までの10.5インチiPad Pro(整備済製品)は以下のような価格帯になっていた。

Wi-Fiモデル
64GB ¥58,800 (税別)
256GB ¥73,800 (税別)
512GB ¥91,800 (税別)

整備済製品が驚異の8,000円引き。こんなにお得になるとは誰も予想していなかったのではないだろうか?非常に魅力的ではある。だが、結論を出すのはまだ早い。

前述した価格差に見合った性能が11インチiPad Proに備わっているので、11インチiPad Proに自己投資した方がいいということになる。では、それぞれの価格差を踏まえた上で以下の性能差を比較していってみよう。

※価格は記事執筆時のものを引用

2、チップ性能

・10.5インチiPad Pro
A10X Fusionチップ

・11インチiPad Pro
A12X Bionicチップ

チップ性能は11インチiPad Proになって約40%向上したと当時から言われていた。以下がチップ性能を計測したデータ。


iOS Benchmarks – Geekbench Browserより引用

iPadだけで言えば、10.5インチiPad Proは3番目にハイスコア。

ちなみにチップ性能の性能差がモロに出てくるのは「ハイスペックを要するゲーム」「動画のエンコーディング」の2つの作業が主に挙げられる。

逆に、そう言った重い作業をしないのであれば、そこまでハイスペックなチップは必要ない。

※追記
A12Xの性能についてレビューしてみた→A12XとA12の違いってなに?スペック差は?できることは変わるの?

3、スマートキーボード Folio

・10.5インチiPad Pro
非対応 (初代スマートキーボード対応)

・11インチiPad Pro
対応

スマートキーボード Folioは最新のiPad Pro (2018年版)にのみ対応している。

4、第二世代Apple Pencil

・10.5インチiPad Pro
非対応 (第一世代Apple Pencilのみ対応)

・11インチiPad Pro
対応

やれることは一緒。ただし、第二世代Apple Pencilはマグネット式で充電できるので非常に便利。

5、ストレージ容量

・10.5インチiPad Pro
64GB
256GB
512GB

・11インチiPad Pro
64GB
256GB
512GB
1TB

ストレージ容量1TBは11インチiPad Proの特権。

ただし、当ブログに1TB購入者さんからの報告が届いたことは一度もない。基本的には、中間容量を選んでiCloudで補完する人が多い。

6、Face ID

・10.5インチiPad Pro
非対応

・11インチiPad Pro
対応

個人的に、10.5インチiPad Proと11インチiPad Proの違いで最も大きいと思うのがFace IDの違い。iPhoneとは違い、常に正面を見て起動させることが多いiPadにこそFace IDはふさわしい。

「iPadとFace IDの組み合わせは神ですよ!」

という報告も多数届いている。ただし、Touch ID派も多いので、評価が分かれるところだろう。

両機種に共通している素晴らしい2つの機能

  • 4スピーカー
  • プロモーションテクノロジー

上記の2つは直近のiPadの中でも重要視する人が多い素晴らしい機能。

4スピーカーは迫力のある音質で部屋を包んでくれる。
プロモーションテクノロジーは「ページスクロールの滑らかさ」「Apple Pencilのナチュラルな書き心地」を提供してくれる。

これらに対応しているというのは非常に大きい。

10.5インチiPad Proを買うべき人

  • 初めてiPadを買う人
  • Apple Pencilを使って絵を描く人

正直に言おう。

iPadを初めて購入検討している人の99%は10.5インチiPad Proを選択するべきだ。圧倒的なクオリティに値引きされたことによる過去最強と言ってもいいくらいのコストパフォーマンス。

もはや、手に入れない理由を挙げる方が難しい。

あまりのコスパと、貴重な機会に私はサブ機としてとりあえず買ってしまおうかと悩んでしまった。Twitter上でも購入報告が続々と届いている。

本当に素晴らしいコスパのハイスペックiPad Proだ。

11インチiPad Proを買うべき人

  • ゲームやエンコードをiPadで頻繁に行う人
  • どうしてもFace IDのiPadが欲しい人
  • 第二世代Apple Pencilを使ってみたい人
  • スマートキーボード Folioが使いたい人

重要なポイントは「チップ性能が40%向上している」ということ。

ただ、その恩恵をもろに受けるのはゲームや動画エンコードなどのハイスペックが必要とされる作業の場合のみ。そう言った作業を毎日のように行うのであれば、11インチiPad Proの方が良いだろう。

ちなみに私は両方とも行わないので、11インチiPad Proほどのスペックは必要ない。

金銭的な面で言えば、チップ性能の向上や、Face IDなどの機能面に価格差39,000円以上の価値を感じれるかどうかが購入の基準となるだろう。

個人的には、39,000円を払うくらいであれば、AirPodsや、Apple Watchや、Bluetoothヘッドホンを購入した方が日々の生活は良くなると思っている

初代AirPodsを2年間(730日間)使い続けて分かった15のこと

【2ヶ月目レビュー】Apple Watch Series 4を買うべき7つの理由「Appleは時計を再定義した」

【レビュー】ノイキャン素人がWH-1000XM2を5ヶ月使ってみた

今日のお告げ「iPadライフを”今”はじめよう。」

iPhoneはエントリーモデルを。
iPadはエントリーモデルを。
Macはワンランク上のスペックを。

これが私のがオススメするApple製品の買い物術だ。とりあえずApple製品は上記の3つの製品を揃えることにより”三種の神器” として最高のポテンシャルを発揮することができる。

だからこそ、私は当ブログ上でiPadに関してはエントリーモデルを圧倒的にオススメしてきた。だが、ここにきてそのスペックと価格のバランスが大きく崩れ去った。10.5インチiPad Proが大幅に値下げされたからだ。もはやエントリー用のiPad Proとしてオススメしない理由はない。

約5万円であの高スペックiPad Proが手に入るなんて・・・正直羨ましい。

当ブログ読者さんにはiPadファンが圧倒的に多い。iPadは人生を変える、本気でそう思っている人は多いし、実際にそう感じている人は多い。

どうか、可能な限り早くiPadライフを始めてみてほしい。あなたの人生がよりよくなるはずだ。

→現在のiPad Pro(整備済製品)の在庫はこちら(Apple公式)

【おすすめのiPad関連記事】

【8200文字超】誇張抜きでこれが日本一のiPadの使い方記事です|2019年版

【日本一】34名のiPadホーム画面を晒してみた!1392個のアプリがここに!