管理人管理人

読者さんたちから「iMacはよ。」という煽り?を受け続けたのが19ヶ月前。その後、iMacを導入して私の人生は間違いなくより良い方向に変わった。その効果のほどを「3つのヤバいこと」と題して当記事ではあなたにお伝えしたい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


9月26日(土)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年9月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:長期使用レビューについて

当ブログでは、製品を購入した際は必ず長期的にレビューを繰り返すようにしている。

27インチiMacもそう。

購入当初の異常なテンションと、使い続けることで見えてきたデメリットなどは以下の連続レビュー記事にて楽しんでいただければ幸いだ。

開封レビュー→【2018】狂気に満ちたApple信者のiMacレビュー|5K 27インチ SSD256GB

1ヶ月目→【使用1ヶ月レビュー】27インチiMac(2017年版)の強烈な2つのデメリットとは?

2ヶ月目→【後悔100%】27インチiMacを2ヶ月使って分かった9つのこと

3ヶ月目→27インチiMac3ヶ月目レビュー「ある生活。ない生活。」

4ヶ月目→27インチiMac 4ヶ月使用レビュー「MacBook Proをほぼ触らなくなった。」

5ヶ月目→【レビュー】27インチiMac歴5ヶ月の僕が伝えたい15の真実

6ヶ月目→27インチiMac6ヶ月目レビュー「iPadとの連携が便利すぎて気絶しそう。」

10ヶ月目→ 【10ヶ月目レビュー】27インチiMac ”8つのメリット” ”唯一のデメリット”

おすすめ記事!!1年目→Apple信者が27インチiMacを1年使って分かった25のこと

15ヶ月目→【15ヶ月目】iMacが素晴らしすぎてあと2台本気で欲しい件について

最新情報→→iMacの最新の情報をチェックする(Apple公式)

iMacの選び方→おすすめiMacはどれ?絶対に買ってはいけないiMacとは?

あなたに伝えたい3つのヤバいこと

嘘みたいな本当の話。

1、自宅でさらに集中させてくれるヤバすぎる作業効率性

あー。ヤバい。

もう頭空っぽ。

何にも出てこない。

1文字もキーボードを叩けない。

帰ったらもう寝よう。

疲れ果てて、そう思いながら帰路についたとしても・・・

iMacの前に座ると”集中力が戻る”という効果がある。もう少し頑張ろうと思える。いや、頑張ろうと思えるというのはちょっと違う気がする。

こう、、、なんだろう。。。

自然と画面に吸い込まれる感じ。iMacの前に座って自分の好きなキーボードをカチャカチャと叩くだけでなんだか脳がスーッとクリアになる。夢中でまた何かに没頭できる。

これはマジ。

ブログ記事用に適当に書いているわけでも、誇張して書いているわけでもない。実際、今、この記事を書いている午前1時にも集中力がみなぎっている。ただただ、iMacの前に座っているだけなのに。

もはやiMacからは、何かやばい電波でも出てるんじゃないかと思ってしまう。

スペックなんて超えさせてくれる”何か”がiMacには確実に存在する。

2、自宅にハイパワーマシンがあるというヤバすぎる安心感

感情的に集中力を掻き立ててくれるメリットについては前述した通りだが、もちろんスペックの面でも圧倒的。

私の13インチMacBook Proは以下のようにそこそこのスペック。

2 GHz デュアルコアIntel Core i5
Intel Iris Graphics 540 1536 MB
メモリ16GB

しかし、27インチiMacのスペックは以下のようにハイスペック。(私の使い方であれば)

3.4 GHz クアッドコアIntel Core i5
Radeon Pro 570 4GB
メモリ40GB

このスペック差があるというのは非常に大きい。外出先と自宅で仕事を分けることができるからだ。

例えば、

  • 大量の画像編集は自宅の27インチiMacで行う
  • 動画編集は自宅の27インチiMacで行う
  • 画面の移行が多くなる作業は27インチiMacで行う

といろんな作業を27インチiMac上で効率よく終わらせていくことができる。

13インチMacBook Proでも可能ではあるのだが、作業効率性を考えれば自宅に1台のハイパワーマシンがあるというのは心強い。

3、見惚れてしまうヤバすぎる”美”

やはり美しさについては挙げないわけにはいかないだろう。もう使い始めて19ヶ月が経過しているのに、いまだに美しい。美しすぎる。

机の上に1つだけiMacが置いてるだけでとてつもなく楽しくなる。日々の生活が楽しくなる。

この存在感。

いつもこの目線でiMacを眺めている。

りんごが輝きすぎ。

裏面も美しい。

この曲線がもう、、、ね。

これだけ美しい27インチiMacにジョブズ氏が愛した美しすぎるフォントが表示されるのだから、もう、、、たまらんでぇ!!!

総評レビュー「マジでおすすめ」

「iMacなんていらんやろ。MacBook ProとディスプレイをHDMI接続すれば一緒やん。」

と、私はずっと思ってきた。それゆえ、読者さんたちにおすすめされるまでは一切iMacを買ってこなかった。

だけど、それは大間違いだった。

MacBook Proに非純正のディスプレイを接続しても得ることができなかった、作業効率をグンと上昇させる”何か”がiMacには間違いなく存在する。

感覚的なことなので、お伝えするのが難しいのだが当記事ではそれを”ヤバい”という抽象的な言葉を使ってお伝えしてみた。

どうか、あなたの自宅にもiMacを。本当におすすめ。