管理人管理人

もし、あなたがiPhone XSか、iPhone XRの購入を迷っているなら当記事を最初から最後までどうか読み進めてほしい。ジョブズ氏が言い続けていたという「宇宙を凹ます」ほどの衝撃をあなたに届けるべく一生懸命書いたつもりだ。それは言い過ぎかもしれないが、あなたの人生がよりよくなることを願ってコツコツ書いたものなので一文字でも多く読んでいただければ嬉しい。[@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


7月16日(火)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年7月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

iPhone XSではなくiPhone XRを買うべき7つの理由

この7つの理由は私だけの意見ではなく、約13,000件を超えるコメント欄でのやり取りを反映させたものだ。この7つの理由を抑えておけばあなたは「iPhone XS Maxを買うのがいかにバカらしく、iPhone XRに投資するのがいかに優れた買い物か。」ということが分かるようになるだろう。

ちなみに私はiPhone XS Maxユーザーだが、これはアホなApple信者用だと思っているので知人には一切オススメしていない。

【各種レビューは以下】

読者さんたちから集めたレビュー→【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと

管理人のレビュー→【2ヶ月目レビュー】iPhone XS Maxを全力でオススメしたい9つの理由

では、早速7つの理由についてお伝えしていこう。

1、やれることは一緒だから

まず、大切な結論をあなたにお伝えしておきたい。

iPhone XSやiPhone XS Maxの超高額iPhoneを購入しても、あなたがやれることは今までのiPhoneと全く同じだ。何も生活は変わらない。

最高スペックのiPhone XSを所有していると、最初の数日間は「ふふふっ。」と満足感に浸れることもあるとは思うのだが、その満足感も数日で消えて無くなる。あとは、無駄に出費した高額なiPhoneが手元に残るだけ。

もし、あなたがiPhone XS、iPhone XS Maxに興味があるなら、今一度、普段からiPhoneを使って何をやっているかを考え直してみて欲しい。

おそらく多くの人は、

  • SNSの閲覧、返信
  • ブラウジング
  • 動画視聴
  • 音楽を聴く
  • 写真撮影

そんな基本的な操作が1日の8割、人によっては9割以上を占めているはずだ。これらの操作をするために、最高スペックのiPhone XS、iPhone XS Maxは本当に必要だろうか?その答えはほとんどの人の場合、「No.」となるはずだ。

一番高くて、最新のものがいいと人は思ってしまいがちだが、それは大幅なバージョンアップがあって素晴らしい新機能がついた場合のみ。

iPhone XSはただのマイナーアップデートバージョンに過ぎないのだから、資金をつぎ込むべき対象ではない。用途を考えれば、iPhone 8でもオーバースペックなくらいだ。

【2019】まだ、iPhone 8は買いなのか?最新iPhoneと比較してみた結果

2、価格差がとんでもないから

現在の価格を比べてみると以下のようになっている。(カッコ内は価格差を算出したもの。前者がXSとの差額、後者がXS MAXとの差額)

・iPhone XS
64GB:112,800円
256GB:129,800円
512GB:152,800円

・iPhone XS Max
64GB:124,800円
256GB:141,800円
512GB:164,800円

・iPhone XR
64GB:8万4800円(28,000円)(40,000円)
128GB:9万0800円(39,000円)(51,000円)
256GB:10万1800円(51,000円)(63,000円)

おおよその価格差は3〜6万円。

今、この価格差を見て、私は正直震えている。

私は、iPhoneに141,800円も支払ったのか・・・

詳しくは後述するが、この価格差を考えれば間違いなく他のApple製品に投資をした方がいい。例えば、iPadやAirPodsなど。それらを投資すれば、日々の生活はより良くなる。

では、この価格差に対して、一体どのようなスペック差があるのだろうか?それを次の項で見ていこう。

3、スペック差はほぼないから

iPhone XS Maxが所有する、iPhone XRとの主なスペックの違いは以下の通り。

  • 光学2倍ズーム(画質を落とさずにズーム撮影)
  • 薄い7.7mm(iPhone XS)※8.3mm(iPhone XR)
  • 3D Touch対応

※ただし、電池持ちはiPhone XRの方がいい

→全iPhoneスペック比較表はこちら【Apple公式】

細かいスペック差は他にもあるのだが、日常生活に大きく関わってくるスペック差は上記の3点くらいだろうと思う。

一言で言うなら、iPhone XSシリーズを定義するなら、

カメラ性能が多少良くて、厚さが薄い。その代わりやや電池持ちが悪いのがiPhone XSとiPhone XS Max。

と言うことができるだろう。

さらに突き詰めて言えば、あなたはこれらの性能差に前述したような3万円以上の価格差を支払う気になれるだろうか?

それが、iPhone XRを買うか、iPhone XSを買うかの判断基準になる。ちなみに私の意見としては間違いなくiPhone XRの方がコスパがいい。

ただ、唯一、当ブログに質問が多いスペック差として「カメラ性能」が挙げられる。そのカメラ性能についても、次項でお伝えしていこう。

※厚みのデメリットについては実際の利用者さんの声が参考になる→【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと

4、カメラ性能はそれほどすごくないから

カメラ性能について、当ブログで度々問い合わせがあるのが、

携帯ショップの店員さんに「写真を撮影するのであれば、iPhone XSを買うべきですよ。」と言われたんですがどうすればいいですか?iPhone XSを買うべきでしょうか?

というもの。

果たしてそうなのだろうか?

私はそうは思わない。iPhone XSシリーズとiPhone XRにはそれほど大きな違いがあるとは言えない。

そして、私の読者さん、ツイッターのフォロワーさんの多くは、同じ答えを持っている。それは、「iPhone XSの方がやや写真は綺麗に撮影できるけど、写真のクオリティを本当に求めるのであればコンデジを購入した方がいい。」という答え。

個人的なカメラスペック差で言えば、

iPhone XR <= iPhone XS <<<<< コンデジ

という印象だ。

私はソニーのコンデジを所有しているが、旅行先や、大切なお出かけの際には必ずコンデジを持っていく。そして、撮影を行う。なぜなら、「ボケの綺麗な写真が一瞬で撮影できる」「接写しても綺麗に撮影できる」「かなり遠くのものでも鮮明に撮影できる」というメリットがあるからだ。

見比べてみれば、それは一目瞭然。ぜひ、カメラを手に取ったことがない方は、家電量販店で撮影をしてみて欲しい。特に人物を撮影するときに一瞬でピントが合って綺麗なボケのある写真が撮影できることに驚くはずだ。

一方で、iPhone XSシリーズやiPhone XRはボケが綺麗な写真を撮影するためにはコツもいるし、距離の制限もある。この辺りはiPhone 8シリーズからあまり変わっていない。ポートレートモードはあくまでもおまけの機能だと捉えた方がいいだろう。

参考→【注意】ポートレートモード目当てにiPhoneは絶対買うな!

ただし、私は近年のカメラの夜景撮影ができるような進歩については高く評価している。私がiPhone 6sからの買い替えだからかもしれないが、夜景の撮影が最近のiPhone(iPhone 8以降くらいから)はかなり綺麗に撮影できるようになったとは感じる。

ぱっと見はコンデジとそこまで変わらないレベルだ。

実際に私が所有しているソニーのコンデジDSC-RX100M3とiPhone XS Maxで撮影した写真を以下比較していってみよう。夜景が綺麗に撮影できるようになっていることが分かるはずだ。

・夜景1

iPhone XS Max。

ソニーのコンデジDSC-RX100M3。

・夜景2

iPhone XS Max。

ソニーのコンデジDSC-RX100M3。

・夜景3

iPhone XS Max。

ソニーのコンデジDSC-RX100M3。

・夜景4

iPhone XS Max。

ソニーのコンデジDSC-RX100M3。

いかがだろうか?

夜景が綺麗に撮影できていることをわかっていただけたと思う。

ただし、だからと言って夜景のためだけにiPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XRへ買い替えを検討するのが正解かどうかは微妙なところではある。そもそも、iPhone 8以降のiPhoneであれば夜景はだいぶ綺麗に撮影できるようになっているというネット上の情報も多く見受けられる。

それよりも、iPhone XSシリーズととiPhone XRのカメラ性能を明確に分けるのは光学ズーム2倍の機能だろう。

iPhone XSシリーズではズーム2倍までは画質を落とさずに撮影ができる。一度店頭で試してみてほしい。ズームしても画質が落ちないことに驚くはずだ。

とは言っても、違いといえばそんなもの。あとは若干ボケ機能がよく働くか働かないかの違いだけ。

カメラ性能をiPhoneだけに求めるのであれば、最高スペックのiPhone XSシリーズを購入するのもアリかもしれないが、そんな方はごく一部だと思うので、個人的にはiPhone XS、iPhone XS Maxですべての写真を撮影しようと思うのではなく大切な写真のために「iPhone XR + コンデジ」の組み合わせにも目を向けてみることをお勧めする。

iPhoneはカメラではなくカメラ機能付きスマホであることを忘れないでおこう。

5、カラー展開が圧倒的だから

iPhone XRは史上最多色のiPhoneとして販売されているため、色のセンスが良かったり、ポップなカラーが好きな人々に大人気の機種となった。

実際、当ブログに届く購入報告も、「コーラル」「イエロー」「ブルー」などのポップなカラーの購入者さんが多い。

色が綺麗だからなんなの?

と思われる方もいるかもしれないが、私は製品を美しいと思うかどうかが一番重要だとすら思っている。なぜなら、

製品を美しいと感じる

毎日毎日製品を触りたくなる

知識やスキルがどんどん向上していく

という好循環のループが発生するからだ。だからこそ、私は当ブログで何度も何度も「製品は美しさで選ぶべき。」とお伝えしている。MacでもiPadでもiPhoneでもそれは同じだ。

もし、あなたがiPhone XRの中で気になる色があるのであれば、今すぐApple公式ストアへ行って、そのまま好きな色をカートにぶち込んで購入するべきだ。

→iPhoneページ【Apple公式】

私が保証する。美しいと感じる製品を購入して損することは絶対にない。

6、寿命は同じくらいだから

これは、Appleの公式サイトや、海外のデータ検証サイトがはじき出したデータではないので、私のApple信者としてのデータ、経験則によるものなのだが、iPhoneの寿命は最新の最高スペックの機種でも旧型の機種でもそれほど変わっていない。

おおよそではあるが、

  • 1年目→余裕で使える
  • 2年目→問題なし
  • 3年目→やや動作がもっさりしてくる
  • 4年目→全体的にワンテンポ動作が遅く、買い替えたくなる

という感じだ。

これは、iPhone XSシリーズだろうが、iPhone XRだろうが同じだろうと思われる。寿命が同じなのであれば、初期投資の段階で可能な限り投資を抑えた方がコスパが良くなるのは言うまでもない。

※個人的なiPhone寿命理論についてはこちらを要参考→ 【最終結論】計算式を公開!iPhoneは買い換えと修理どちらがお得?

7、【最重要】他のApple製品を買う方がいいから

これが私が最も伝えたい「iPhone XSではなくiPhone XRを買うべき理由」だ。それは・・・

iPhone XSを買うのではなく、「iPhone XR + iPad」や「iPhone XR + Mac」を検討するべき!!!!!

ということ。

私はiPhoneを単体で使うくらいなら、Androidスマホの方がコスパもスペックも高いのでそちらを買うべき。と周囲に伝えているほどに、「Apple製品は組み合わせて使うべき。」だと強く信じている。

私の信条として、

  • iPhoneは生活を変える
  • iPadは人生を変える
  • Macは仕事を変える

という3大原則がある。実際、当ブログにも「iPadを購入して人生が変わりました!」という声が多数届いている。

iPadはiPhoneより大きいだけのタブレットではない。iPadがあれば、

  • 大画面で高速ブラウジングを行い日々の作業効率を上げる
  • PDFを編集、閲覧し仕事や英語学習に活かすことができる
  • キーボードと合わせて最高の文字入力デバイスにする
  • 動画鑑賞を大画面で楽しく行える
  • 電子書籍閲覧を大画面で楽しく行える

と、色々なことができる。iPadでできることはここで書くととんでもない文量になるので、ぜひ以下の記事も合わせて参考にしてみて欲しい。

【8200文字超】誇張抜きでこれが日本一のiPadの使い方記事です|2019年版

iPadの直感性と操作性、iOSゆえの高速感はMacとは違った魅力がある。実際、私は27インチiMacを所有しているが、ブラウジングやPDFの閲覧などはすべて12.9インチiPad Proから行なっている。iPadで行った方が早いし快適だからだ。

iPadの選び方についてはこちらの記事がオススメ(当ブログで一番人気の記事)→【2019年】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

iPhone、iPad、Macを揃えた先の世界はこちら→Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

iPhoneの買い替えを考えているあなたへ

iPhoneを買い換えようか悩んでいるあなたへ私から一言アドバイスをさせていただくとするなら、

iPhoneを使っているなら、次はiPadを買うべき。

ということを強くお伝えさせていただきたい。

Macでもいいのだが、やはり私はiPadをオススメしたい。iPadを使うことにより、あなたのインプット量が爆発的に増えるからだ。

例えば、

  • ウェブサイト
  • SNS
  • PDF
  • メール
  • 動画

などからの情報量が増えることにより、あなたの興味が広がり新しい世界が見えてくる。その結果、あなたの人生は変わる。そして、やりたいこともぼんやりとではあるが明確になってくるはずだ。

Macを買うのはその後でもいいと思う。(Macはスペックを慎重に選ぶべきなので、やりたいことがある程度決まってから手に入れた方がいい)

そもそもiPhoneを買い換える必要があるかどうかも考え直して欲しい。

もし、あなたが2年ほどしか使っていないiPhoneを買い換えようかと考えているのであればそれは論外だ。2年という買い替え周期は、3大キャリアが生み出した悪しき習慣でしかない。iPhoneは最低でも3年は間違いなく使える。

その資金があるなら、iPadに投資をした方がいい。iPadやMacを揃えた時の最高の作業効率化環境をイメージできないなら、ぜひ以下の記事も読んでみて欲しい。あなたの人生が間違いなくより良くなる。

【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

今日のお告げ「iPhoneの次はiPadを。」

iPhone XRとiPhone XSを比較するための記事でありながら、最終結論は「iPhoneではなくiPadやMacの検討を。」とやや話が逸れてしまって申し訳ないが、この主張を伝えたくて当ブログを運営し続けているといっても過言ではないので、どうか聞き入れていただければ幸いだ。

ちなみに、iPhoneだけの話で言えば、もはやiPhone 8だって十分にオーバースペックだと個人的には思っている。(【2019】まだ、iPhone 8は買いなのか?最新iPhoneと比較してみた結果を要参考)

結局はiPhoneで出来ることは一緒なのだから、あなたにはiPhoneへの投資は最低限に抑えて、iPadやMacにも目を向けて欲しいと心から願う。

そして、iPhoneではなくiPadやMacを手に入れた際はぜひコメント欄にて教えて欲しい。あなたの喜びの声が私の日々の1記事を書くパワーになる。そうやって色々とやり取りをしながらAppleを一緒に楽しもう!!

要チェック→全iPhone比較表はこちら【Apple公式】

Macの選び方→【毎月更新中】今、買うべきMac(ノート型)はコレ!全機種を比較してみた

iPadの選び方【毎月更新中】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます