管理人管理人

2019年もそろそろ終わる…というわけで恒例の買ってよかったものシリーズを2019年も行いたいと思う。Apple製品多めだが・・・今年も色々と買ったなぁと再確認。散財しまくった…1位はあの製品!!![@appleshinja_com]

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


1月20日(月)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2020年1月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

買ってよかったものランキング

以下、ランキング形式で紹介。

いやぁ、2019年も本当にたくさん買ったなぁ…

2018年版はこちら→【2018】Apple信者が買ってよかったモノBEST7

9位

ディスプレイ台。

9位にランクインしたのはこちらのディスプレイ台。13インチMacBook ProとHDMI接続して使ってはいるものの外部ディスプレに高さがないため、2つのディスプレイが干渉して同時に見ることができなかった。

それを全て解決してくれたのがこのディスプレイ台だった。かなり丈夫な感じ。

しかも、ディスプレイ台の上に色々と細かいものを置いて置けるので非常に重宝している。個人的にかなりお気に入り。

デスク周りの配線すっきり化計画vol1.「ディスプレイ台を買ってみた」

8位

NOMADワイヤレス充電器。

充電の概念を覆してくれた最高の相棒。旅行に行くときにもこれ1つあれば、「iPhone」「Apple Watch」「AirPods Pro」を充電可能。めちゃくちゃ便利。

ただし、NOMAD社の対応は遅く、また梱包も丁寧ではない、、、どころか適当なので当ブログでは強く推奨できない。製品はいいが会社として愛せるかどうかは疑問。

できれば、買い替えたいとは思っている。

7位

12.9インチiPad Proスマートキーボード。

→Apple公式ページ(現在は廃盤)

まだ、購入したばかりだが、すでに「買ってよかった」と思わせてくれる製品。というか、もっと早く買うべきだったと思わせてくれる製品。

充電をせず、また、Bluetooth接続を気にしなくていいというのは思いの外便利。

今、私の自宅の作業環境は、

  • iMac→文章作成
  • 13インチMacBook Pro→動画閲覧
  • 外部ディスプレイ(13インチMacBook Proと接続)→常に表示させたいブラウザやPDF表示
  • 12.9インチiPad Pro→SNS返信、Apple Pencil用

という感じで最強の環境で作業している。もう、、、最高すぎる。

反響の大きかったレビュー記事→【1万文字レビュー】12.9インチiPad Proを2年使ってわかった29のこと

6位

各種Apple Watchバンド。

→Apple公式サイトで現在の最新バンドをチェックする

私は今までにApple Watchは作業効率用・健康用として使ってきたため、バンドを追加で買うことはなかった。

ただ、Apple Watch Series 5のチタニウムモデルを購入してからはその本体の美しさから、バンドを買うようになった。特にレザーループの利便性と美しさは別格。最高すぎる。

ファッションによりバンドを替える。ただ、それだけで毎日ワクワクした気持ちで外に出かけることができる。

【レビュー】純正レザーループを2本購入して後悔しました

5位

HomePod。

→HomePodの価格をチェックする(Apple公式)

もう、ずっとずっとApple Musicを流しっぱなし。私の大好きなLISAの曲や、夏メロ、アニソンメドレー、自然音、などなど。Siriにお願いするだけで好きな曲を最高の音質で流してくれる。

当ブログ読者さんの1人が「コンシェルジュを雇うようなものですね。」と最高の表現をしてくれていたがまさにその通り。

「ヘイ、SIri」

と部屋の片隅でもボソッと呟くだけで、「はい。」と返事してくれる最高のコンシェルジュ。

さらに、ショートカットアプリと組み合わせれば好きな音楽をかけ、IoT系のライトを自動的に点灯させるようなことも可能。

HomePodの可能性についてはこれからも模索し続けていきたい。

狂気に満ちたHomePodレビュー。1週間使ってわかった13のこと

【Homekit】Apple信者がPhilips Hue GoとHueブリッジを導入してみた

4位

Apple Watch Series 5。

→Apple Watchの最新ラインナップはこちら

言わずもがな、毎年購入し続けているApple Watchの最新作。しかも、最上級クラスのチタニウムモデルを購入してみた。

今は毎日その美しさに惚れ惚れとしている。

一緒に出かけるだけで楽しい。その上、通知を絞ることによる集中力の向上、作業効率アプリの存在、健康意識の促進などを考慮すると最高の自己投資になる。

いやぁ、、、それにしてもチタニウムモデルが美しすぎる。2020年は買い替えない予定。

Apple Watch Series 5 (チタニウム)を19日使ってわかった5つのこと

【Apple Watch】スタンド通知は神!眠気の軽減・病気の予防へ繋がるデータが面白い

【おすすめ設定】Apple Watchで通知をONにすべき7つのアプリ

3位

OM-D E-M5 Mark II。

読者さんに教えてもらった購入した最高のミラーレスカメラ。めっっっっっちゃお気に入り。

本当に色々と教えてくださった読者さんたちに感謝。

ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol1. 「高級コンデジからのステップアップ」

最新のiPhoneのナイトモードもすごいし、超広角もすごいけど、本家のカメラには全く敵わない。

しかも、このOM-D E-M5 Mark IIは手振れ補正がしっかりしているらしく、夜でもパシャパシャ撮れまくる。先日、大阪のユニバーサルスタジオジャパンに行ってきたが、もう、信じられないくらい綺麗に撮れまくった。

いや、、、もう、、、最高すぎる。感謝感謝感謝。

ド素人のミラーレス一眼購入化計画Vol Final. 「購入しました」

2位

iPad mini。

→現在のiPad miniの価格はこちら

私が購入直後から「神Pad」と呼んでいるiPad。もう、、、ね。最高すぎる。このサイズがこんなに素晴らしいとは思わなかった。

常に「13インチMacBook Pro」「iPad mini」の2つを持ち歩けば、常に最高の作業環境を実現できる。

私の場合はMacもiPadを組み合わせていろんな作業をしたり、娯楽を楽しんだりするので、常に2つの機器をそばに置いておきたい。ただ、13インチMacBook Proと12.9インチiPad Proを持ち歩くのは重すぎる。

そこで考えたのがiPad miniとの組み合わせだった。そして、iPad miniを購入したのは大正解だった。

旅行先だろうが、カフェだろうが、知り合いのオフィスだろうが、いつでもどこでも最高の作業効率性を「13インチMacBook Pro」「iPad mini」で実現できる。さらに、荷物を重くしたくない時には「iPad mini」「折りたたみキーボード」の組み合わせを持っておけばよい。

iPad miniのサイズ感はiPad好き、かつサブ機として使いたい人には最高の”神Pad”になる。

【神Pad】iPad mini(2019)を6ヶ月使って分かった9つのこと

1位

AirPods Pro。

→AirPods Proの本日の在庫はこちら

購入して1ヶ月ほどしか使っていないが、久々に自分的にスマッシュヒットになった。

この記事を書いている現在、品切れが続いているため、自慢のようになってしまわないように気を付けて書かないといけないが・・・

とにかく、最高すぎる!!!

何よりも最大のメリットは「いつでもどこでも無音の状態を作り出し、好きな音楽を聴き、集中できる空間を意図的に作り出せる」ということ。

このメリットが長期的にもたらす作業効率性を考えれば1日でも早く自己投資すべきだと思う。

さらに、複数の読者さんとも話していたのだが、ノイズキャンセリングの使用はWHOが難聴を防ぐために推奨していることでもある。

例えば、

Teenagers and young people can better protect their hearing by keeping the volume down on personal audio devices, wearing earplugs when visiting noisy venues, and using carefully fitted, and, if possible, noise-cancelling earphones/headphones.

WHO | 1.1 billion people at risk of hearing loss

の部分。

この辺りの耳への健康についても記事にまとめたいと思っている。

もちろん、AirPods Proのノイズキャンセリング能力も完璧ではないため、うるさいレストランやカフェだと人の声が30%くらいは入ってきてしまうが、普通のボリュームで音楽を聴けば完全に自分の世界へ入ることができる。

「無音を作り出すことによる作業の効率化」
「音楽を楽しませる娯楽的要素」
「耳の健康を長期的に守る」

などのメリットを考えれば文句なしで2019年に1位の製品となった。

あなたの買ってよかったものは?

2019年もいろんなものに投資した。Apple信者らしくApple製品への投資が多かったが、大好きな27インチiMac、12.9インチiPad Pro、13インチMacBook Proはまだまだ元気なので2020年も使い続けていきたいと思う。

あなたは2019年に何を購入しただろうか?

「これ!めっちゃ買ってよかったです!本気でおすすめです!」というものがあればぜひコメント欄にて教えて欲しい。

一緒に物欲を高め合おう!