管理人管理人

[@appleshinja_com]先日、 【最終結論】計算式を公開!iPhoneは買い換えと修理どちらがお得?という記事を書いたところ、多くの反響を頂いた。それと共に、iPhoneの買い換え相談についても多くの質問を頂いた。というわけで、今回はそんな質問に応えるべく私なりの結論としてオススメiPhoneをお伝えしたいと思う。

※当記事は毎月最新の情報が入り次第更新しているので安心して読み進めてほしい。(ちなみに、追伸に出てくる中学生の話までぜひ読んで頂きたい)

もし、あなたが複数のiPhoneを比較検討しているなら必ず公式ページはチェックしておこう。非常に参考になる情報が大量に含まれている。→最新のiPhone比較ページはこちら(Apple公式)

スポンサーリンク
Apple製品を購入検討中のあなたへ

あなたは、平均15%安いApple認定整備済製品をもうチェックしだろうか?(当ブログ調べ) 毎日、新しい製品が入荷されるので必ず確認しておこう。


11月20日(水)の入荷情報はこちら→Apple認定整備済製品をチェックする


私が2019年11月現在、オススメしている公式整備済製品はこちら


Apple公式サイトの比較ページもチェックしておこう


→Mac比較ページ→iPad比較ページ→iPhone比較ページ


Apple公式サイト(TOPページ)

はじめに:2019年9月11日のAppleイベントについて

Apple最大のイベントでもあるiPhone発表会が終わった。多くのサプライズの声と失望の声が聞こえてくるイベントとなったが・・・

iPhoneの性能面に関しては「カメラ機能が多少よくなった程度のマイナーアップデート」に終わった。

詳しくは以下の比較記事などに目を通してみてほしい。

どれが買い?新型iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Maxを比較してみた

新型iPhone(2019)3種類を批評「やめとけ、落ち着け、買わなくていい」

何が変わったの?iPhone 11とiPhone XRを比較してみた

Appleブロガーが教えてくれない新型iPhoneを最安値で買う3大原則とは?

ただし!!!

価格面では大きな革新があった。その点については次項で詳しく解説していこう。

まず、最終結論から

当記事は独自の計算や考察を大量に含んでいるため、多少記事が長くなっている。(あなたに最高の買い物をしてもらいたいがゆえなのでご了承頂きたい)

ただ、あまりにも結論が先延ばしになると、記事を読む集中力も落ちてくると思うので、先に結論をお伝えしておこう。

私が現在、新規購入でオススメしているのは、iPhone 11のみだ。

それ以外の機種は断じてオススメしていない。(iPhone 11の素晴らしさはこちらの記事内の”大原則1”を要参照)

各社の料金プランはこちら→ Docomo公式ソフトバンクオンラインショップau

2019年9月11日のイベントでAppleは前年度のiPhone XRから1万円値下げしたiPhone 11を発表した。まさかのサプライズにネットが騒然となった。

この価格で、超ハイスペックのカメラ。もう、iPhone 11以外を選ぶ理由はないと思う。

新型iPhone (11, 11 Pro, 11 Pro Max) の比較ページはこちら

※新型iPhoneのスペックなどはこちらの記事を参考→どれが買い?新型iPhone 11, 11 Pro, 11 Pro Maxを比較してみた

「今」買うべきiPhoneを見極める3つのステップ

では、ここからはあなたが「今」買うべきiPhoneを見極めるために必要な3つのステップをお伝えしよう。この3つのステップは21243件のコメントデータを参考にして導き出した、当ブログの結論でもある。

ステップ1、iPhoneの寿命についてまずは考える

もし、あなたが iPhoneを買い換え、新規購入検討中であればまずはiPhoneの寿命について考えるべきだ。

iPhoneの寿命として私が定義しているのは、

4ー(購入予定年度ー発売年度)

となる。

理由は簡単。iOSのサポートが約4年で終了するからだ。それ以降はAppleの最新のソフトウェアを利用できないし、重大なバグにも対応できない。

ゆえに、 iPhoneの寿命は4年と定義している。(この定義についてはいろんな意見があるが、当ブログ上では多くの賛同を得ている)

仮に、2017年発売のiPhone Xを2017年に購入すれば、

4ー(2017ー2017)=4

iPhone Xの寿命を4年と考えると価格は約12万円のため、あなたは毎年3万円支払うという計算になる。月額換算すると2,500円を支払い続けるならiPhone Xを使うことができると言い換える事もできる。

この辺りの計算式については以下の記事内でかなり細かくお伝えしているので、ぜひ参考にしてみてほしい。

【最終結論】計算式を公開!iPhoneは買い換えと修理どちらがお得?

では、iPhoneの寿命を踏まえた上で、次に誰もが気になる iPhoneの価格・コストパフォーマンスについて考えていこう。

ステップ2、iPhoneの現在価格と寿命換算後の予測価格を知る

以下、現在のiPhoneの価格となっている。右側の()内の金額は寿命を4年と定義したうえで、「iPhoneの寿命=4ー(購入予定年度ー発売年度)」の公式に当てはめたiPhoneの1年あたりの支払い額。

簡単に説明するとiPhone XSなら2018年に発売されたので3年が寿命だと考えるが、iPhone 8の場合は発売から2年が経過しているので、残りの寿命は2年と考える。

・iPhone 11
64GB:74,800円(18,700円)
128GB:79,800円(19,950円)
256GB:90,800円(22,700円)

・iPhone 11 Pro
64GB:106,800円(26,700円)
256GB:122,800円(30,700円)
512GB:144,800円(36,200円)

・iPhone 11 Pro Max
64GB:119,800円(29,950円)
256GB:135,800(33,950円)
512GB:157,800円(39,450円)

・iPhone XR
64GB:64,800円(21,600円)
128GB:69,800円(23,266円)

・iPhone 8
64GB:67,800円(33,900円)
256GB:84,800円(42,400円)

・iPhone 8 Plus
64GB:78,800円(39,400円)
256GB:95.800円(47,900円)

・iPhone Xs【廃盤】
64GB:112,800円(37,600円)
256GB:129,800円(43,266円)
512GB:152,800円(50,933円)

・iPhone Xs Max【廃盤】
64GB:124,800円(41,600円)
256GB:141,800円(47,266円)
512GB:164,800円(54,933円)

つまり、iPhone 11の64GBを今、買えば1年あたり18,700円の費用になる。

各社の料金プランも要チェック→ Docomo公式ソフトバンクオンラインショップau

寿命換算してみると、1年あたりの費用についてはぶっちぎりでiPhone 11が安い。圧倒的に。年額約2万円前後で手に入る。間違いなくここ2、3年の中で最強のコスパiPhoneだろう。

さらに、一見安く見えるiPhone 8シリーズは寿命が短いのでコスパが悪いということが分かるはずだ。

さて、iPhoneの寿命と1年あたりの費用算出方法をお伝えしたところで、あなたに1つ考えてみてほしい事がある。それは・・・

ステップ3、iPhoneの使い道について考える

あなたは iPhoneを普段どのように使う予定だろうか?

  • 高速処理が絶対に必要
  • ベゼルディスプレイがないと出来ない仕事がある
  • 無接点充電がないと生活が困る

という人はあまりいないはずだ。

多くの人は、

  • 電話・メール返信
  • SNS閲覧
  • 音楽を聴く
  • 動画閲覧
  • ネットショッピング

くらいにしかiPhoneを使っていないはずだ。(私のiPhoneの操作もほとんど上記に依存している)

では、そんなあなたに最新のiPhoneは本当に必要だろうか?

答えはノーだ。重大な問題が今持っているiPhoneに発生していない限り買い換えたりする必要はない。

だからこそ高額すぎるiPhone 11 Pro、 iPhone 11 Pro Maxなどの購入を私はおすすめしていない。

実際、私は2年利用しているiPhone 6sの画面がバキバキになった際、約2万円を支払って修理することを選んだ。コスパがこちらの方が圧倒的によいことが分かっていたからだ。

液晶が粉々になってもApple信者が新型iPhoneへ買い替えない3つの理由

最新のiPhoneは魅力的に映るし、ネット上には多くのレビュワーやユーチューバーが絶賛しているようなコンテンツが溢れているので羨ましく見えるような気持ちも分かるが、「本当に自分にとって必要なものなのか?」という事を今一度考えてみてほしい。

そして、そのうえで、もしあなたがiPhoneを買い換えたいと思うのなら、私がオススメする機種はiPhone 11だ。その絶対的な理由をこれからお伝えしよう。

Apple信者が全力でオススメするiPhoneはコレ!!

ここまで何度も何度もお伝えしてきたが、もし、あなたが新型iPhoneを検討しているなら・・・

私がオススメするiPhoneは「iPhone 11」。

これ以外にありえない。

iPhone Proのスペックなんて絶対に必要ないし、何よりも高額すぎる。(実際、当ブログでも毎年の購入報告で一番多いのはエントリータイプのiPhone。2018年ならiPhone XRだった→【辛口】iPhone XRのレビューを16名分集めてわかった123のこと)

なぜ、私はここまでコストパフォーマスにこだわってiPhone 11を強くおすすめするのか?

その答えはただ1つ。あなたにAppleの本当の楽しさを味わってほしいからだ。

Apple製品の素晴らしさは「Mac」「iPad」「iPhone」などの製品を連携させた時にこそわかる。その真価が発揮される。

当ブログではこれら3つのデバイスのことを、”三種の神器”と呼んでいる。

超高級なiPhone 11 ProやiPhone 11 Pro Maxを購入するくらいなら、iPhone 11とiPadの組み合わせを購入する方がよっぽど幸せになれるし人生が変わる。その素晴らしさをあなたへただただ伝えたくて私はこの文章を深夜2時55分にカチャカチャと打ち込んでいる。

どうかあなたもiPhoneとiPad、Macを組み合わせて最高のAppleワールドを楽しんでみてほしい。

【2019】作業効率MAX!Apple製品の連携機能14つを完全解説|AirDrop、純正アプリなど

私が愛用しているiPhoneはどれ?

2018年9月、私はiPhone 6sからiPhone XS Maxへと買い換えた。理由は「iPhone XS Maxのディスプレイサイズに可能性を感じたから。」だったが、その選択は大正解だった。

過去最高クラスの作業効率を実現させてくれる究極のiPhoneだと確信をもって言える。

ただ、万人にオススメできる機種ではない。むしろ、95%の人には必要のない高額すぎるiPhoneだと思っている。

レビューについては1年間使い続けてわかったこと、を全て正直に書いた記事をがあるので、もし、あなたがiPhone XS Maxに興味があるならぜひ目を通してみてほしい→【完全版レビュー】iPhone XS Maxを1年間使ってわかった15のこと

最後に。正直言うとiPhoneの購入はあまりオススメしていません

ここまで書いてこんな事を言うのはあれなのだが、私はあまりiPhoneの買い換えはオススメしていない。寿命の4年目までは使い込むべきだと思っている。

あなたが、iPhoneを毎年買い換えられるような超お金持ちならよいが、通常はお財布との相談になるだろう。実際、iPhoneはめちゃくちゃ高い。ゆえに悩む。

私はiPhoneを買い換えるくらいならiPadやMac、Apple Pencil、AirPodsに投資した方が生活が一変すると思っている。

私がよく当ブログで伝えているのは、

iPhoneは生活を変える
iPadは人生を変える
Macは仕事を変える

という大原則。

この3つのデバイスを揃えた時の作業効率性は現存するガジェットの中で世界一であると断言できる。ここでその使い方について語り出すと1万文字を超えてしまうため、三種の神器理論の考え方については以下を参考にしてみてほしい。

Apple製品”三種の神器”論「直感は熟考を超える」

どうか、忘れないでほしい。iPhoneは所詮、連絡ツールでしかない。仕事ができるわけではないし、絵を描けるわけでも、プラグラムを書けるわけでもない。

もし、あなたが自分の能力を向上ることや作業効率アップに少しでも興味があるなら、ぜひ、以下の記事を読んでみてほしい。当ブログを参考にしてiPadやMacを購入したという読者さんからの報告を日々頂いているので、参考になる部分も多いと思う。

【最新】Apple製品購入完全ガイド!絶対に後悔しない買い方まとめ

【最新】今、買うべきMac(ノート型)はコレ!全機種を比較してみた

【最新】おすすめiPadはどれ?人生を変えるiPadの選び方教えます

【男子禁制】初Macを検討中の女性へ全力で伝えたいApple製品の選び方

それでは、最後まで読んでくれて本当にありがとう。あなたが後悔のない iPhoneライフを過ごせることを心から願っている。

質問などあれば、ぜひコメント欄やTwitterにて気軽に尋ねてみてほしい。私でよければ全力でお答えすることをお約束する。

追伸。

以前、とある電気店で中学生くらいの女の子がセールストークされており、新型iPhoneを勧められていた。その子の母親が「本当にこれでいいの?まだ、 使ってるiPhone使えるじゃん。」と聞くと、押しに弱そうな女の子はうなずいてしまい、新型iPhone購入を決定していた。

おそらく、誕生日プレゼントか何かだったのだろう。悩んだ末の買い物のように見えた。

その時、私は、

「そんなに高いもの買わなくても今のiPhoneで十分だよ。新型iPhoneを購入するくらいなら、ほかの機種を検討した方がいい。iPad Proで絵を書いたり、Macでプログラミングを始めてみることは素晴らしい。その方が自分の世界が、可能性がぐっと広がるよ。」

・・・と言いたかったが、それを言うのも野暮かなぁと思って私は何も言わなかった。今では後悔している。

あの時の経験、というか言えなかったことを思い出しながらこの記事を書いた。先日、ツイッターでも同じようなことをつぶやいたのだが、私が記事を書くときはいつも以下のようなことを思っている。

完全に余談ではあるが、あなたに私の熱がほんの少しでも伝わっていれば幸いだ。

各社の最新の料金プランはこちら→Docomo公式ソフトバンクオンラインショップau